飲食店開業・起業!空き物件期待値評価シート | 飲食経営顧問

飲食店開業・起業!空き物件期待値評価シート

 

 

このシートは飲食店を開店する際に、物件の基本情報を入力すれば自動でその物件が事業化出来る物件であるのかを判断するシートです。

 

私は、飲食店をなけなしのお金を投じて自営として開業することに対しては反対派です。

何故ならば、もっと効率の良い自己実現の方法があるからです。

自営を営むことで何を目指すのか?

どんなリターンが手に入ると思っているのか?

飲食店で少ない給料を得るために大量の自分の時間を投じてきた方がコツコツ貯めた自己資金を投じて一大奮起し自営を始める。。。

非常によくある話です。

しかし、現実はそう甘くはありません。

私は飲食業界は非常にブルーオーシャンだと言っている立場なのですから「なぜですか?」との声が聞こえてきそうですが、それは大半の方が夢や希望をもって博打に近い状態で始めてしまうからです。

私が作ったこの【物件期待値評価シート】は、明確に開業後どの様な営業戦略をもって運営するのかまで明確に出来る様になっています。

 

何回も言ってますが、起業した企業が10年間生き残れる確率は6.3%であるとの情報がありますが、飲食店開業に対する感覚値は更に低いです。

何故低いのか?

そこには、素人同然のスキルで飲食店開業なんて難しくないだろーと甘い妄想で走り出してしまう事が一番の要因だと言わざる負えません。

次には、素人同然の方が大手飲食チェーンのフランチャイジーとして開業するパターンです。

続いて、起業塾や起業セミナーに参加された素人同然の方が塾やセミナー主催者などのスタートアップ支援者に騙された形に近い状態で開業するパターンです。

上記3例は1年未満で廃業に追い込まれる確率が異常に高いです。

なぜなら、妄想し自滅するパターンか、絵にかいた餅を信じて自滅するパターンかのどちらかだからです。

あり得ない事業計画に、あり得ない開業資金と自己資本比率。。。

それに対して「頑張りましょう!」と優しく背中を押すスタートアップ支援者。

喜劇としか例えようがありません。

ネット検索すると飲食店を開業するのに必要とされる資金は1000万円と出てきます。

これは鵜呑みにする事がそもそも大きな過ちなのです。

起業は博打ではありませんし、追い込まれてノリでするものでもありません。

自営や起業した方たちの多くはメディアで見るような華やかな生活を享受出来ていません。

では、どのようなパターンが理想的なのか?

勿論、飲食業の知識は当然必要ですが、それ以上に必要なモノがあります。

それは、物件の期待値をしっかり計れているのかです。

自らが捻出できる無理のない予算の中で、期待値の高い物件を探し出す事が大切です。

そんな事など飲食店を長く支援してきた方々なら造作もない事なのです。

しかし、彼らはやりません。

乱暴な言い方をすれば、支援した個人または企業がお店を立ち上げられれば良いのです。

すぐに倒産廃業になったとしても、その当人の努力不足でしたねで済ませてしまえます。

だから、この物件期待値評価シートを作成しました。

このシートに不動産会社で確認できる物件の基本情報さえ入力すれば、その物件は自営に向いているのか、事業に向いているのかをはっきり判断してくれます。

また、採算が労せず採れる物件か、しっかりとした戦略を立てても採れない物件かを判断できます。

 


大阪を中心に活動している飲食専門の経営コンサルタントです。

新田飲食開業顧問 Link 飲食店開業コンサルティング 料金プラン

飲食店 開業
コンサルティング
料金プラン

20坪以下の飲食店開業の場合 新田飲食経営顧問の開業プラン 他社コンサルタントの開業プラン
問い合わせ 無料 無料
お見積り 無料 無料
プラン内容 開業まで何度でも直接指導 契約後数回の打ち合わせと指導
料金 契約金+実費 契約金+実費
開業後 サポートあり サポートなし
廃業時 3年以内なら契約金全額返金保証 返金保証なし

※ただし、ご好評につき、ご用命頂いた日程でお約束できない場合があります。あらかじめご了承ください。

最新情報をチェックしよう!
>飲食開業コンサルタント 新田敏之

飲食開業コンサルタント 新田敏之

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。