飲食業界のオーナー及び幹部や店長はスタッフがシフト通りに来てくれただけで有難う、感謝してるよ!だよ

よく飲食業界の社長さんや店長さんから自社の社員のグチや不満や店長さんから自店スタッフのグチを聞く機会があるのですが、その人たちを育てるのは誰ですか?って僕は思います。

「あいつ3か月も経つのに仕事のおぼえが悪いわー」

「なんで何回言っても覚えられへんねん!」

「あの仕事は君の仕事やのに全然出来てないやん?」

「お前、仕事舐めてんのか?」「これ!仕事やからな!」

等々、あちこちの飲食店から聞こえてきそうな言葉です。

しかし、僕の意見としては部下にこのような不満やグチを吐き出してしまう上司の方が失格です。

逆にあなたがそんな上司だから、部下にあなたが思う仕事のできない人ばかりが育つのだと言いたい。

現在の飲食業を取り巻く、社会的背景をしっかり見よう!

現在、飲食業界は深刻な人手不足です。
アルバイト、パート、派遣社員も割の良い仕事を選べる時代です。
ハラスメントへの視線も厳しくなっています。
飲食店に就職しよーと思う社員希望者は余程明確な目的がある方か情報弱者か切羽詰まった経済的事情を持つ方です。
もしくは、何回も若い時期に転職を重ねた挙句、年齢が35歳を越え正社員として採用してもらえる場所を飲食業以外に失った漂泊者です。

現在のリーダーシップには、このような方々を採用し、牽引していく能力が問われているのです。

|ダイバーシティへの積極的な理解をしよう

現在の飲食業において、労働人口の減少や様々なニーズに対応するために、高齢者・外国人雇用を積極採用しつつ、年齢、性別、学歴、職歴、国籍、人種、民族、性的指向、性自認の側面から人を制限せず、様々な考え方、生き方を許容できる環境作りが急務です。

あなたの「仕事とは!」の感覚はあなた「だけ」の感覚にすぎない時代になったのです。

|どのようなスタンスで接するべきか?

学生アルバイト、フリータ、パート、派遣労働者、社員を問わず、明確な目的を持ち、業界に入ってくる方以外は、基本的にモチベーションが低いのは当たり前です。
本人的に積極的な求職ではないためです。
その求職者の採用条件を満たせる数少ない募集先から選択した結果の労働先に過ぎないのです。
ネットで、世間には割の良い仕事がある事はみんな知っているのです。たまたま自分には条件が合わなかった等、後ろ向きな言い訳をして飲食業界に大半の方は来ているのです。
しかも、飲食店は最初に憶えるべき作業やルールが多いですよね?
飲食業界の人たちが盲目的に継続してきた業界初心者からすれば、信じられない飲食業界の暗黙のルールとか。。。

当然、マズローの欲求5段階説の下から2番目の安心的欲求が満たされていない状態に働き始めた方は必ず陥ります。
飲食チェーン店は、座学でマニュアルや飲食業界のルールや常識を最初に数時間程度行います。
これは飲食業界初心者をアノミー状態にせず、すみやかに仕事に馴染んでもらう工夫です。
当然、この工夫がない飲食店はアノミー状態の方をケアしつつ、マニュアルやルールを憶えて頂ける様に優しく接して頂く必要があります。

営業中にオペレーションに参加している状態で、片手間に教えた内容に対して「憶えが悪いのにメモを取ろうとしない!」や「返事にやる気を感じない!」など言って新人さんを批判や否定する方は業界を取り巻く状況を理解していない良い例です。きっと何十年も前からその人の時間や感覚は止まっているのだと思います。

このような期間に言ってあげる言葉や態度は「大丈夫、大丈夫!」、「すぐに覚えれなくてもいいよー」、「そのうち慣れてくるから焦らないでねー」などです。
そう言って接する事が安心的欲求を徐々に埋めていく事になります。
まずは働きに来る事に不安にならない様にしてあげる努力が大切なのです。

|新人の時期が過ぎたら急に要求を高めすぎてませんか?

多くの飲食店では、新人さんの間が研修期間でその期間が終われば研修時給から正規の時給に変わったり、社員として本格雇用されることになりますよね?

そして、それを切っ掛けにして周りの対応が急に変わったりしませんか?もちろん本人だって多少気持ち変えてるんです。
「研修明けたんだから!」、「社員なったんだから!」とかって
言われたって、急に能力上がらないし、モチベーションだってそこまで上がらないのです。
まだ、安心的欲求と社会的欲求を行ったり来たりしてる頃なんです。周りの先輩たちや上司の方から「君の場所はここだよー」、「君が必要なんだよー」、「いつもありがとー」ってたくさんまだまだ感じたい時期なのです。

|貶すこと、怒ること、突き放すことが仕事だと思ってる貴方の下なのに承認欲求が高まる訳がないでしょ?

ここからは、お店の指導者側にいる方に発信したいと思います。

貴方の仕事は何ですか?

お店を営業時間内に事故を起こさず、理想的な状態で営業する事が一番の仕事ではないのでしょうか?

貴方の下で働く人たちは貴方ほどモチベーション高くないのです。

「仕事なんやから、これ位やろーと思わんとどーすんねん!」ってのは貴方の考えであって一般的な考えではないですから。

そもそも、そんなスタンスで接してこられたら逆にモチベーション下がって仕事に行く気にならないのが本音じゃないでしょうか?

そーゆー風に思われて本当に来なくなったらどーするんですか?

そんな貴方の下でも多少の責任感や職場の仲間に迷惑掛けたくないから出勤してるのに、貴方のスタンスにはウンザリだってなりませんか?

貴方の部下が来なければ、そもそも貴方は自分の仕事を果たせません。

そうなれば、貴方の承認欲求は果たせなくなるのです。

部下が仕事ができない位なんなのでしょうか?

モチベーションが低い位どーってことなくないですか?

確実に来てくれる部下に対して「ありがとー!」じゃないですか?

ありがとうは素敵な言葉です。

そんな貴方に成れれば、貴方の部下もいつか承認欲求を感じてくれるよーになって素敵なお店に変わっていくのですから。


遅刻してくれて、ありがとう(上) 常識が通じない時代の生き方



 

大阪を中心に活動している飲食専門の経営コンサルタントです。

新田飲食開業顧問 Link 飲食店開業コンサルティング 料金プラン

飲食店 開業 コンサルティング 料金プラン

20坪以下の飲食店開業の場合 新田飲食経営顧問の開業プラン 他社コンサルタントの開業プラン
問い合わせ 無料 無料
お見積り 無料 無料
プラン内容 開業まで何度でも直接指導 契約後数回の打ち合わせと指導
料金 契約金+実費 契約金+実費
開業後 サポートあり サポートなし
廃業時 3年以内なら契約金全額返金保証 返金保証なし

※ただし、ご好評につき、ご用命頂いた日程でお約束できない場合があります。 あらかじめご了承ください。  

 


お問い合わせ

 


 

  👇 詳しくもっと見る

20代以下限定でLineでだけの無料相談応じてます。

いつもたくさんのお問い合わせありがとうございます!

お問い合わせや相談が多数なので順番にお答えさせて頂いております。

最新情報をチェックしよう!
>飲食開業コンサルタント 新田敏之

飲食開業コンサルタント 新田敏之

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。