自分のスキルに自信がナイ方の飲食業界での安心・安全な生活術 | 飲食経営顧問@新田

自分のスキルに自信がナイ方の飲食業界での安心・安全な生活術

 

飲食業界で働く方の中には、周りにいる飲食人に対して飲食知識やノウハウが高すぎでしょう?って方がいる環境で働いていたり、意識高すぎでしょ?って方がいる環境で働き、自分に自信が持てない方もいると思います。


今回は、そういった人向けに記事を綴っていきたいと思います。

 

自分のスキルに自信がナイ方の飲食業界での安心・安全な生活術

安心・安全に飲食業界で過ごしたい方のペルソナ作成。

ご説明を円滑に進めていく上でペルソナを決めたいと思います。

* ペルソナとは今回は記事にする対象人物で、マーケティング関連において活用される概念です。

実際にその人物が実在しているかのように、年齢、性別、居住地、職業、役職、年収、趣味、特技、価値観、家族構成、休日の過ごし方……などリアリティのある詳細な情報を設定していきます。

ペルソナ(A君)
年齢 37歳 性別 男性 居住地 大阪
職業 飲食業界で働くチェーン店社員5年目
役職 リーダー
年収 360万円(手取りは月22万円~27万円の間でその月の残業時間で左右)
趣味 愛犬と過ごす事、競輪
特技 これといった特技はない
価値観 やると決めたら頑張ってやり遂げたい気持ちはある
家族構成 独身(×1)
休日の過ごし方 愛犬を元パートナーと飼っていた為、休日や自分の労働時間が短い日は自分の家に、長い時は元パートナーの家に預ける。
月に1万円以内と決めた競輪の予測。
決めている事 節約のため、コンビニでは買い物をしない。

平均月給手取 24.5万円、副収入 なし、金融資産 なし
家賃 7.5万円、光熱費 5千円、任意保険 5千円、ローン 1.5万円
食費 1.5万円、交通費 8千円、貯金 2万円、通信費 1.1万円
医療費 1~2万円、愛犬の餌代 6千円、競輪代 1万円
前月のカードの引き落とし 4~5万円、ペット保険 3千円
合計 24万円

ペルソナ(A君)は飲食業界で安心・安全できっと過ごせていない。

注目すべきは、月の手取りが22万円の月もあるのに、毎月の支払うべき金額が24万もある事です。


貯金をしているとはいえ、前月分のカードの引き落としに追われる日々になっているのではないでしょうか?


きっと貯金もカード返済に追われ、貯金から切り崩して前月のカード支払いに充てる事も出てきていると予想出来ますので、予定通り貯金が出来ていないでしょう。


不測の事態が彼には起こるタイプです。

自分のルールに従って行動出来ないタイプなのです。

ペルソナ(A君)にとっての経済状況は非常に悪く、マズロー欲求5段階説でいう安全的欲求だけでなく、生理的欲求まで脅かされている事になります。


このような経済的状況において、仕事で成果を求め働く動機を維持する事が出来ず、結果にコミット出来ていないとも言えます。

 

飲食業界で安心・安全に過ごす為にも収支を見直すべき。

経済的余裕は、収入-支出=残った金額の大きさです。


そして、貯金ではなく資産を増やす知恵が必要です。

 

 

ペルソナ(A君)の場合、毎月の固定費は


家賃、光熱費、任意保険、ローン、交通費、通信費、ペット保険です。
7.5万円+5千円+5千円+1.5万円+8千円+1.1万円+3千円=12.2万円です。


これに貯金を足した額を同一口座へ給料の支給日に給料の振込口座から自動で振り込まれる様に設定し、この口座を固定費の引落口座にします。


この通帳やカードに関しては引き出せない様に破棄する事が望ましいです。


12.2万円+2万円=14.2万円です。


* 現在はどこの銀行でも指定した日に自動で決めた額を手数料100円くらいで振り込んでくれるサービスがあり活用すると便利です。

この2万円の貯金で定年まで働いたとして幾ら貯まるのでしょう?


月2万円×12か月×27年間=648万円です。
将来への貯蓄が600万円のみだとすると不安です。
最低3万円に変更するべきです。
月3万円×12か月×27年間=972万円

これくらい貯めておくと、年金生活者に移行した時に賃貸物件から中古物件を購入し、リフォームする代金に十分充てる事が出来ます。

よーするにペルソナ(A君)の固定費の、


12.2万円+3万円=15.2万円


を、 同一口座へ給料の支給日に給料の振込口座から自動で振り込まれる様に設定し、この口座を固定費の引落口座にします。


この通帳やカードに関しては引き出せない様に破棄する事が望ましいです。

 

固定費の他に、食費、医療費、愛犬の餌代、競輪代、前月のカード返済が残ります。

 

本当にこれだけだとは思いませんが、この5つを6つに再構築します。

 

最初にすべきこと、1、クレジットカードの破棄です。


今はデビットカードがあるのでクレジット機能のないデビットカードで代替可能です。

次に、私用として給料の振込口座から自動で給料日に3つ目の銀行口座に振り込まれる様に設定して、

2、食費+医療費の月の「私用」口座を作ります。
1.5万円+2万円=3.5万円です。
次に、犬用として給料の振込口座から自動で給料日に4つ目の銀行口座に振り込まれる様に設定して、

3、「愛犬用」口座を作ります。
毎月6千円です。餌代で月6千円は高い過ぎですが愛犬の雑費にも使用します。
次に、競輪用として給料の振込口座から自動で給料日に5つ目の銀行口座に振り込まれる様に設定して、

4、「趣味用」口座を作ります。
毎月1万円です。月の中で勝ってもこの口座に入れます。
次に、幸せ資金として給料の振込口座から自動で給料日に5つ目の銀行口座に振り込まれる様に設定して、

5、「幸せ資金用」口座を作ります。
毎月2万円です。これは将来の幸せを感じる為の資金にします。

この2万円は定年退職まで貯め続けると648万円貯まります。


定年後の暇な日常で使用する資金に充てる予備資金となり得ますし、このお金を使って今から積立NISAなどで運用すべきです。


最大20年運用でき、年間100万円まで運用益に対して非課税です。20年運用すれば、上手く回れば複利が効いて3万円貯めている予定額である972万円程度まで増える可能性があります。
 
そして最後が、

6、給料振込がされている「雑費用」口座です。
22.3万円の手取りならここの額は0円です。


それ以上の月は22.3万より多ければ多いほど、この口座に残る金額は増えます。


ペルソナ(A君)の平均手取り月収は24万なので2万弱は平均して余る状態です。

この
2、食費+医療費の月の「私用」口座を作ります
3、「愛犬用」口座を作ります。
4、「趣味用」口座を作ります。
5、「幸せ資金用」口座を作ります。
6、給料振込がされている「雑費用」口座

に入った現金を現金として引き出して使うと口座を分けた意味が半減します。


財布に入った現金をペルソナ(A君)は別の口座として個別に見れないタイプなのですから。

全ての銀行口座でデビットカードを作ります。

そして、各カードにテプラでなになに用と裏に書きましょう。

それをデビットカードのまま使用し、完全キャッシュレス化生活を過ごすのです。

私用の口座が月末にピンチになる事があると思います。


その時は、給料振込がされている「雑費用」口座のデビットカードを使用します。


それでも足りない時は、「幸せ資金」口座のデビットカードを渋々使うマインドを養うのです。


趣味用や愛犬用デビットカードを使用するのはNGです。


これは逆も然りです。


趣味用や愛犬用が足りないからと言って私用や雑費用、幸せ資金から使う事をNGだとしてください。

 

このように頭や心で分けていた毎月の必要なお金をリアル口座に分けていくと数値管理能力が上がります。


そして、毎月の固定費やそれ以外の支出に対しても減額しよーと1つ1つと明確に向き合うことになります。

 

半年もこの状態を続けられたら、月末にお金がピンチになるような事は起きなくなるのです。

 

生活を万全にしたからこそ飲食業界で働く安心・安全を確保する。

 

この様に安定した経済的状況は、もう一つ上の欲求を自分へ呼び寄せることになります。


マズローの欲求5段解説でいうところの生命的欲求や安全的欲求が満たされている訳ですからココで、自分の成長にブレーキが掛かる事があるとすれば、職場や職種での安全的欲求が脅かされないのか?といった心配です。


しかし、AIやloTによるテクノロジーの進歩は、飲食業界でテクニカルスキルが高い人との差で苦しんでいる方を脅かす形で訪れないはずです。


マッチョ主義でガシガシ現場力を高めようとしているテクニカルスキルの高い人たちを襲う進歩として訪れます。


今マッチョ主義や老害で現場で苦しんでいる方々は、華麗にスルーしつつ、テクニカルスキルを極めようとするのではなく、ヒューマンスキルコンセプチュアルスキルを学び、育てる努力をしていきましょう。

 

次の飲食業界で必要になるスキルはこれらなのですから。


経済状況の安定が飲食業界で働く次のシーンの安心・安全を与えてくれるはずですから。

 


 

大阪を中心に活動している飲食専門の経営コンサルタントです。

新田飲食開業顧問 Link 飲食店開業コンサルティング 料金プラン

飲食店 開業 コンサルティング 料金プラン

20坪以下の飲食店開業の場合 新田飲食経営顧問の開業プラン 他社コンサルタントの開業プラン
問い合わせ 無料 無料
お見積り 無料 無料
プラン内容 開業まで何度でも直接指導 契約後数回の打ち合わせと指導
料金 契約金+実費 契約金+実費
開業後 サポートあり サポートなし
廃業時 3年以内なら契約金全額返金保証 返金保証なし

※ただし、ご好評につき、ご用命頂いた日程でお約束できない場合があります。 あらかじめご了承ください。  

 


お問い合わせ

 


  👇 詳しくもっと見る

20代以下限定でLineでだけの無料相談応じてます。

いつもたくさんのお問い合わせありがとうございます!

お問い合わせや相談が多数なので順番にお答えさせて頂いております。

最新情報をチェックしよう!
>飲食開業コンサルタント 新田敏之

飲食開業コンサルタント 新田敏之

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。