飲食経営しようとすれば、勉強して勉強して勉強しても足りない。。。よ? | 飲食経営顧問

飲食業界の転職はフーズラボ・エージェント

飲食経営しようとすれば、勉強して勉強して勉強しても足りない。。。よ?

飲食経営しようとすれば、勉強して勉強して勉強しても足りない。。。よ?

今回は数年以内に飲食店を経営したいと考えている人に向けて、どんな「勉強」をすべきかを書きます。

飲食業界で必要な経営スキルやマインド・資格について、紐解きます。

最低限ならば、飲食経営で理解すべき理論や法則に関しては驚くほど少ないので短期間ならばバカでも飲食経営はできます。

100円で買ってきた魚を調理して300円で売ればいいだけですから。

どんぶり勘定でも流行っていれば、成り立つと言えば成り立ちます。

しかし、こんな経営で良くないですよね?

飲食業界に良くあるパターンで、資産家で飲食経営に関して素人の方がスーパー立地で、ある程度の大きさでOPENさせて1~2年繁盛してどんぶり勘定で経営し繁盛してたのに潰れるってパターンも数え切らない位あります。

とはいえ、安定的に継続していくには資金力は力です。

関連記事

飲食業界の転職はフーズラボ・エージェント 新型コロナによって起こった社会現象下で飲食店が今、考えるべき生き残り戦略 今回の記事は飲食業界の経営者・幹部社員・飲食で出世したいと考える人に向けて記事を書いていきます。 […]

新型コロナによって起こった社会現象下で飲食店が今、考えるべき生き残り戦略
勉強をせず、他人に興味がなく、自分自分の人がする飲食店経営
 
長期間飲食経営を継続したいと考えるならば、勉強熱心でなくては継続させることが不可能です。
今苦しみきっている経営者に提案します!
コロナ禍で苦戦している飲食経営者は多いでしょう。
経営者が勉強するのにフードデリバリの仕事をすればいい。
理由は、
流行っている・もしくは上手なお店を食べ歩くよりも圧倒的に多くのお店を見て回れるからです。
くだらない卓上の理屈学ぶよりも圧倒的に成果に繋がります。
しかも、一段低い立場からお店を見て回られる。
きっと、食べ歩きでお店を見て回る場合、あなたが流行っていないお店の経営者ならお客として店に入っているのだからとお客様だ!的な目線で見てしまうはずです。
しかし、フードデリバリで委託業者としてお店に入れば、立場柄どうしても一段ひくい目線からお店を見て回ることになるでしょう。
これが大いに気付きを生み出します。

飲食経営しようとすれば、勉強、勉強また勉強。

 

僕は、飲食業界で働いている時にある程度習得できる事ばかりなので、働いている期間に学ぶべきものは学んでいるべきだと思っています。

しかも、他人の下で働いている間は社内で学べる事はすべて無料です。

経験しながら学び、学んだ事を日頃より活用するから知識に経験則が含まれ強固になっていくのです。

 
飲食店の開業・経営・独立の有料級記事です!

過去参考記事をご覧ください。
過去参考記事:飲食店の開業・経営・独立のための15の準備(決定版)

 

飲食店を開業、もしくは管理するのに必要な資格

飲食店開業のために必要な資格は食品衛生責任者と防火管理者のみ。(防火管理者は30人以上を収容する場合のみ)
いずれも各都道府県で開催される講習を受ければ取得できます。

調理師免許なんていらない。

調理専門学校に通って取るような資格ではないです。

中学校卒業以上で、2年以上調理の実務経験がある人なら、ちょちょちょいと勉強すれば通る資格ですが全く必要ないです。時間の無駄です。

様々な料理の原理やノウハウに明るくなる。

調理方法や調理技術なんて、飲食経営にはあまり必要ではないです。
それよりも、和食やイタリアンなど料理の種類や盛り付け、器、味覚や価格決めに敏感になるべきです。

お酒に関しても同様です。

ヒューマンスキルについて勉強しましょう。

一人で経営はできません。

チームを構築するノウハウがなければ人を雇い、養うことが出来ません。

仮にパートナーと二人三脚で取り組む場合でも同じです。

コンセプチュアルスキルについて勉強しましょう。

飲食経営だけではなく、経営には何を拾い、何を捨てるのかなど取捨選択する場面の連続です。

そもそもコレが強くなければ経営は無理です。

経済学の概要は勉強しましょう。

経済学は戦略と組織に関する学問です。

経営スキルを学び、経営センスはなかなか磨けるものではないですから早くから取り組むべきです。

経営の全てを数字で説明できる勉強をしましょう。

社会学など推測による学問も大切ですが、必ず数字には答えがあり、その解を導き出す式があります。

式を操れるノウハウを磨きましょう。

ビジネス実務法務を学び、法律を勉強しましょう。

法律は知らない人が損をし、知っている者の味方です。
ネット社会では労働紛争や様々なトラブルに備える知識が必要です。

中小企業診断士の勉強をしましょう。

日本においてのNBAともいえる国家資格です。

飲食経営だけでなく経営全般に必要な知識を習得でき、コンサルタント業としても活用できます。

突破率が4%と士業の中では比較的コスパの良い資格です。

「ネット×飲食」に対する勉強をしましょう。

現在はネットの中だけで浸透していた概念がリアルに染みではじめた社会です。
飲食業界は遅れています。ネットの活用術を学びましょう。


いやいやいやいや、違うねん。

ちょっとしたヒント欲しいねんって人は組織構築に関する勉強をしてください。
経営者が一番に深く学ぶべきは適切なマネジメントです。

詳しくは下から飛んでください。

関連記事

飲食業界の経営者・幹部社員が学ぶべきケイパビリティを腹落ちするために、ダニエル・ゴールドマンを引用してみる。 今回は、飲食業界の経営者・幹部社員、または幹部社員を目指す人に向けて記事を書きます。 中小零細または個人の飲食店経営者は、[…]

飲食業界の経営者・幹部社員が学ぶべきケイパビリティを腹落ちするために、ダニエル・ゴールドマンを引用してみる。

飲食業界で飲食経営を勉強すれば、あなたはきっと自営しよーと思わなくなる。

飲食業界で飲食経営を勉強すれば、あなたはきっと自営しよーと思わなくなる。

僕は、何度も言ってますが、飲食店を専業として自営で開業することには反対する立場です。

何故、自営をしたいのか、僕にはまるで理解ができません。

自分の時間を賭して得た収入には限度があり、飲食業界のように薄利多売の業界では自分の時間を掛けて自営をする価値が見出せません。

自営を専業で開業すれば、労働者より酷い労働環境と無駄に時間を賭して働くことでより無知になっていくループに陥るだけです。

僕の仕事仲間には、ネットビジネスで年収かなり稼ぎながら、毎日が暇だという理由で従業員としても働いている人もいます。

現在の社会は、そんな時代なのです。

労働者の売り手市場の中で適切なノウハウ、スキル、マインドを手に入れて作業員マインドの方の中で無双できた方が良くないですか?

勿論、先ほどの僕の仕事仲間は従業員として働き、そこでも大きな年収を手にしています。

さっさと出世して時間や場所に縛られない労働環境を手に入れ、知識と経験を担保に結果にコミットしていく。

もう専業で飲食店経営をしてベンチャー企業のように、血をダラダラ流しながら成長していく時代ではないのです。

組織に属して充分な生活に困ることない収入を得ながら、コスパの良い投資やリスクの小さな自らの小さな事業を展開していく。

65歳まで何かをしながら定年までの時を過ごすのなら、何もすることがなく、すごく暇よりは何か仕事はあった方がいいと僕は思います。

経済的にも。

しかし、その仕事に様々な制限がかかると精神的に大変なこともありますから、経済的な自由、時間的な自由、行動の自由を手に入れられて尚且つ、自分の尊厳欲求を満たせる働き方が出来るのなら最高なんじゃないのかなーと筆者は考えます。

単純に経済的な自由や自分の組織・城が欲しいって理由から飲食店を開業したいのなら思いとどまった方がいい。

そんな理由から開業を考えているのなら、バカでも理解できる「経済的な自由を手に入れる」ノウハウを6回に渡って解説している【飲食店で働きはじめたばかりのアナタに。10年先も稼げるヤツになるためのコツ!】を参考にしてほしい。

下記リンクから飛べます。

関連記事

飲食店で働きはじめたばかりのアナタに。10年先も稼げるヤツになるためのコツ! 今回からシリーズものとして本気で働き始めようとしてる人に向けて、初心者用に記事作成します。 誰が読んでもわかりやすく、読みやすい。そんなシリーズにする予定[…]

飲食店で働きはじめたばかりのアナタに。10年先も稼げるヤツになるためのコツ! | 飲食マネジメント経営.blog

 


 
ここで、僕の自己紹介をさせて下さい。
 
ここまで記事を進めて、今さら感ありますが、僕の自己紹介をさせてください。 僕は飲食業界で25年間マネジメント層として現在まで働き、今は年商8億円の飲食部門の統括をしております。 それとは別に、飲食店開業コンサルタントとしてこれまで多くの飲食人とお仕事をさせて頂いております。 そして、今記事を書かせて頂いております、「飲食マネジメント経営.blog」の運営をしております。
 
飲食業界で長年に渡って酸いも甘いも経験してきたので、是非参考になさって下さい。
 

  これ以上、飲食で失敗しない転職のレシピはコチラ!


 


 

大阪を中心に活動している飲食専門の経営コンサルタントです。

新田飲食開業顧問 Link 飲食店開業コンサルティング 料金プラン

飲食店 開業 コンサルティング 料金プラン

20坪以下の飲食店開業の場合 新田飲食経営顧問の開業プラン 他社コンサルタントの開業プラン
問い合わせ 無料 無料
お見積り 無料 無料
プラン内容 開業まで何度でも直接指導 契約後数回の打ち合わせと指導
料金 契約金+実費 契約金+実費
開業後 サポートあり サポートなし
廃業時 3年以内なら契約金全額返金保証 返金保証なし

※ただし、ご好評につき、ご用命頂いた日程でお約束できない場合があります。 あらかじめご了承ください。  

 


お問い合わせ


  👇 詳しくもっと見る

20代以下限定でLineでだけの無料相談応じてます。

いつもたくさんのお問い合わせありがとうございます!

お問い合わせや相談が多数なので順番にお答えさせて頂いております。

最新情報をチェックしよう!
>クソみたいな時代ですから知識で理論武装しよう!

クソみたいな時代ですから知識で理論武装しよう!

飲食マネジメント経営は資本主義が行き過ぎた時代に少しでも多くの人々が幸福感を持てる人生を過ごすための「知識」を持っていただきたいと、自分の部下・仲間に向けて作成したブログサイトです。 多くの飲食人以外の方にも役に立てば幸いです。

CTR IMG
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。