自信を持てない?人が怖い? 何故に自分の言いたい事が言えないのか?

自信を持てない?人が怖い? 何故に自分の言いたい事が言えないのか?

飲食業界専門の求人サイト【エフジョブ】

自信を持てない?人が怖い? 何故に自分の言いたい事が言えないのか?

自信を持てない?人が怖い? 何故に自分の言いたい事が言えないのか?

何故に自分に自信が持てない人がこんなにも多いのか?

そして、何故にバカな人ほど無謀なほどの自信を持っているのか?

これは永遠の課題ではないかと、マネジメント側の人間として常に感じているテーマである。

ハッキリとここでこのテーマに対して先に結論を述べたい。

何故に自信が持てないのかについて、よーするに自己肯定感を持てない理由は簡単です。

ただ単に、今までの環境によって自ら、もしくは両親を含めた他人から根拠のないレッテルを貼られてしまってるのに過ぎない。
よーするに、思い込みや錯覚のたぐいに過ぎないのです。

そして、その思い込みや錯覚のたぐいに人はなかなか解放される事がなく、ヘタすると一生涯そのままのレッテルを背負って生きていく事になる。

こんな悲しい物語がフィクションの世界にあるだろーか?

リアルならではの悲しい人間のさがではないのかとも思えてしまいます。

 

自信を持つのに根拠なんていらない!

自信を持つのに根拠なんていらない!

多くの人は、他人から認められることで自信がつくと思い込んでいるモノです。

人から認められたいと心の底では望んでいますが、自信のない人がそれを勝ち取るのは至難の業です。

そもそもに順番が逆なのです。

自分が自分の事を認めているから、人も認めてくれるようになるのです。

よーするに、自分をいかに認めてあげるのかを良く理解していれば、誰でも自信を持って生活していけるよーになるのです。

自分に自信を持つ事。
ただコレだけで、未来は変わります。

そんな例はたくさん見てきました。

ビジネスシーンで、人は役職で成長するなんて言葉があります。

これは、現在あまり機能していない面もありますが、効果はたしかにあります。

よーするに、役職に就く事によって、その人が自分に知らず知らずに貼っているレッテルから徐々に解放される効果があるんです。

飲食業界専門の求人サイト【エフジョブ】

自分に自信が持てないのは、自分の中のキャラ設定とは合わないから。

自分に自信が持てないのは、自分の中のキャラ設定とは合わないから。

人は無自覚に周りの人がイメージする自分に引っ張られてしまいます。

本来男の子なのに、両親が女の子が欲しかったという理由で女の子の服を幼少時代に着せられていたや、女の子なのに両親に家での日常的な振る舞いにお前男みたいやなーと言われて育つとスカートをはく事ができなくなったりと、何か自分っぽくないと自分にレッテルを貼ってしまうようになります。

学生時代の周りの環境でもそうです。

小学校時代に自分では得意と思えるものがない人でも、クラスメートと比べて頭がいいや運動ができると思えた時に周りからの評価に対して私なんて。。と思いながらも少しづつ頭の良いキャラ、運動の得意なキャラに仕上がっていくものです。

初めてバレンタインのチョコを渡された時はどうでしょう?

小学校時代にモテる基準なんて社会に出てみれば大した基準でもなく、小学校時代にモテてた人は大人になれば大抵はモテないのですが、その当時は自分は人気者としての地位を掴むことになります。
クラスの中で勉強ができる、運動ができる、人気があるなんてモノは大抵の場合には所詮ちいさなコミュニティの中で少しだけ人より優れていただけだと気付きます。

この様に、普通は出る杭は打たれる経験を経て、自分のキャラ設定を大人になるまでに何度も見直すものですが、なかなか見直せない場合があります。

それはマイナスに作用した場合です。

自分が勉強や運動で敵わない人がいてたり、見た目に自分が人に好まれないタイプの人間だと自覚してしまった時です。

または、自分が様々な他人の要求に応えられないと諦めてしまった時です。

これは、周りの環境によって、どの程度の世界の中で自分自身に強烈にレッテルを貼ってしまったのかに問題があります。

学生の間の世間は非常に狭く、または育った地域、コミュニティなどの中での自己順位によって自分を卑屈な立場に追い込んでしまう行為です。

どうせ、俺なんて、私なんてと考えるアレです。

この体験は大人になっても自分への自己承認が出来ず、自己肯定感のないまま自信を失いがちです。

 

狭い世間で積み上げたキャラ設定から解放されよう!

狭い世間で積み上げたキャラ設定から解放されよう!

多くの人が、ここまで極端ではないにしても、クラスメートや友人とのコミュニケーションの中で自分のキャラを設定します。

アニメ、ドラえもんでいう『ジャイアン』『のび太』『しずかちゃん』『できすぎ君』『スネ夫』などのよーな明確なキャラ設定です。

そのコミュニティの中で、常にリーダーとしての経験を積んだ人は大人になっても自分がイニシアチブを取れる環境を好む傾向にあります。

逆に、いつも受動的なタイプとして率いられる経験を積んだ人は、大人になっても積極的な発言などを控えがちです。

女子の中で男っぽいキャラを求められてしまった人は、大人になってからはカッコいい自分であろうと腐心します。

いつもいじめられて、パシリみたいだった人はどうでしょうか?

このよーに、小さなコミュニティで自分が、または周りによって作られたキャラに知らず知らずの内に縛られてしまっている事ってないですか?

しかし、そのコミュニティ・環境から外れたら他人から無駄に強烈なレッテルを貼られる筋合いなんてありません。

残されているのは、自分が自分自身に貼ってしまったレッテルをいかに解放するか、だけです。

よーするに、自分自身への考え方を改めるだけで、自分自身の未来を再デザインできるのです。

 

ナポレオン・ヒルの著書の『思考は現実化する』から引用します。

 

負けると思ったらあなたは負ける。

負けてなるものかと思ったらあなたは負けない。

勝ちたいと思っても、勝てないのではないのかなと思ってしまったらあなたは勝てない。

負けるのじゃないかな、と思ってしまったらあなたはもう負けている。

というのも、成功は人の考えから始めるからだ。

すべてはあなたの心の状態によって決まるのだ。

自信がなければ、あなたは負ける。

上に登りつめるには高揚した精神が必要だ。

何かに勝つためには自信が必要だ。

人生の戦いに勝つには、必ずしももっとも強くて、最もすばしっこい人ではない。

最終的に勝利を収めるのは、「わたしはできる」と思っているひとなのだ。

このように、自分自身で貼ってしまったレッテルによって縛られてしまった精神では自己実現の扉は開かないのです。

自分の可能性の扉を開くのは、自分を信じる事、自分に自信を持つ事です。

何かに挑戦する時、環境を変えたタイミングなど過去の自分に自ら貼った、もしくは周りの環境によって貼ってしまったレッテルからの解放と、自分自身を信じてあげる。

ただコレだけで新しい自分に未来が拓けるのです。

飲食業界専門の求人サイト【エフジョブ】

殻をぶっ壊そう!何も恐れるものなんてないし、自分の前に立ちはだかりそーな人は華麗にスルー。

殻をぶっ壊そう!何も恐れるものなんてないし、自分の前に立ちはだかりそーな人はみんな雑魚。

ハッキリと明確に言える事ですが、自分では気が付いていない、頭の中で聴こえている内なるセルフトークがネガティブな人は何をやってもウマくいかないし、そもそも行動すら出来ないので結果すら出ないものです。

常にできない言い訳を先に考えて「難しそう」「そんなの無理」「自分の好きな事じゃない」など、頭に浮かんでしまっている時点で敗者確定、声に出してしまったら負け犬です。

そんなセルフトークによって、自分自身の体調や感情、未来までも作り出しているのです。

全て思い通りの人生を歩む人は、困難にブチ当たった瞬間には自分に出来るかな?と浮かびそうになった瞬間でも、頭をブルブル振って『自分には必ずウマく出来るはずだ』とセルフイメージを書き換える事が出来る人です。

人間行動学のスペシャリストであるジョン・ディマティーニ博士は著書『お金を「引き寄せる」最高の法則』という本の中でこう言っています。

あなたは自分に本当に価値があることを知っていて、この世の中が差し出す贈り物にふさわしい人として行動し、所有する価値があると思うなら、あなたを引きとめるものは何もありません。
・・・中略・・・
あなたが自分はどんな人間であると思うかが、あなたがどんな人間になり、何を受け取るかを決定します。
自分はお金を支払われるに値する人間だと自分で思わなければ、他人もそのように思ってはくれないという事。

自信を持って心からやりたいと思っている事を宣言しないと、世の中の人たちはそれを尊重してくれないのです。

過去の自分のレッテルから自分の魂を解放しましょう。

自分が出来ると感じた事はそもそも出来るし、出来ないと感じた事は出来ないのです。

人はイメージを実現させていく唯一の動物です。

過去の漫画など見て感じないですか?

こんな昔に描かれていた話が今現実に起こってると。

 

自信を持てない?人が怖い? 何故に自分の言いたい事が言えないのか?まとめ。

自信を持てない?人が怖い? 何故に自分の言いたい事が言えないのか?まとめ。

自分に対する思い込みや錯覚である。
自分に自信を持つ事。
ただコレだけで、未来は変わります。
マイナスのセルフイメージが浮かんだ瞬間に「自分は必ずウマく出来るはず」と書き換える。

このように、脳内を書き換える事ができれば、自分が変われるのではないかと感じませんか?

今、人生が自分の思い描きたい日常を過ごせている人は、無理に書き換える必要などないと思いますが、今自分が想い描きたい日常を過ごせていないのなら是非書き換えてみて下さい。

朝起きて、鏡の前でひと言「お前はできる奴だ!」と声に出して毎日繰り返し言うだけでも人生は変わるのです。

本当です。

試してみて下さい。

 


 

大阪を中心に活動している飲食専門の経営コンサルタントです。

新田飲食開業顧問 Link 飲食店開業コンサルティング 料金プラン

飲食店 開業 コンサルティング 料金プラン

20坪以下の飲食店開業の場合 新田飲食経営顧問の開業プラン 他社コンサルタントの開業プラン
問い合わせ 無料 無料
お見積り 無料 無料
プラン内容 開業まで何度でも直接指導 契約後数回の打ち合わせと指導
料金 契約金+実費 契約金+実費
開業後 サポートあり サポートなし
廃業時 3年以内なら契約金全額返金保証 返金保証なし

※ただし、ご好評につき、ご用命頂いた日程でお約束できない場合があります。 あらかじめご了承ください。

 


お問い合わせ


 

👇 詳しくもっと見る

20代以下限定でLineでだけの無料相談応じてます。

いつもたくさんのお問い合わせありがとうございます!
お問い合わせや相談が多数なので順番にお答えさせて頂いております。

自信を持てない?人が怖い? 何故に自分の言いたい事が言えないのか?
最新情報をチェックしよう!
>飲食開業コンサルタント 新田敏之

飲食開業コンサルタント 新田敏之

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。