家族以外との5人以上の宴会や飲み会を避けるよう府民に呼びかけているそーです。

家族以外との5人以上の宴会や飲み会を避けるよう府民に呼びかけているそーです。

吉村知事、家族以外との5人以上の宴会や飲み会を避けるよう府民に呼びかけているそーです。

家族以外との5人以上の宴会や飲み会を避けるよう府民に呼びかけているそーです。

新型コロナウィルスの1日の感染者が初めて全国で1000人を超えた。

大阪では過去最多の221人、愛知県でも過去最多の160人程度、また岩手でも初めて感染が確認されるなど、感染拡大が続いている。

との報道。。。

大阪府の吉村知事は市中感染が広がっているとの認識を示した。

吉村知事は、

今日の検査数は2074件です。陽性者の方が221名ですから、陽性率は10.7%です。
10人に1人がヒットするという状況ですから、やはり感染は広がっている状況だと思います。
この221名の数も増えてくるんじゃないかという風に予測しています。

とおっしゃっているが。。。

もう、吉村さんほんまはわかってるんやろ?

PCR検査が受けられないなど一部報道もあるが、PCR検査の精度知ってるのか?

んま、マスゴミは視聴率欲しさに嘘にまみれた報道や国民が勘違いしている情報をウマく活用してやろーとする悪意に満ちている。

皆が言ってるから、感じてるからでコメンテーターも適当な事をこんなご時世で言うな。

現在、病院に電話連絡をして発熱や喉の痛み等を訴えたら保健所に即誘導されPCR検査を受けるように指導されます。

とはいえ、PCR検査の精度やPCR検査の本来の医師たちの認識からは考えられないような運用をされている事をご存じだろうか?

PCR検査に対する医師免許をもつ人達の本来の認識を紹介したい。

 

コロナウィルス検査はドクターの診断なくしても何の意味もない。

コロナウィルス検査は全員にしても何の意味もない。

全国的に歓楽街などを標的にしてPCR検査を行政主導で進めているが、

コロナウィルス検査を全員にしてもまったく意味がない理由を説明したい。

実際にコレについてはドクターならば誰でも理解できているはずです。

今回はそれを理解しやすいように医師国家試験の内容をもとに説明したいと思います。

問い

ある疾患にり患している検査前確率が0.1%と推測される患者に、感度90%、特異度80%の検査を行う。検査後確率を計算するための2×2表を示す。検査が陽性だった場合の検査後確率は?

検査結果\疾患 合計
陽性 9 1,998 2,007
陰性 1 7,992 7,993
合計 10 9,990 10,000

この問いの場合、ある疾患をコロナと仮定して考えてみたいと思います。

ある疾患にり患している検査前確率が0.1%と推測されるとは、

コロナに感染を疑われる患者が1000人あたり1人感染している世の中の現状だとしたらと言い換える事が出来る。
感度90%、特異度80%の検査を行うとは、
今のコロナのPCR検査はここでいうほど精度は高くなく、この感度90%、特異度80%という検査はめちゃくちゃありえない位精度の高い検査です。
この感度90%というのは、コロナに感染している人を100人集めてきてPCR検査をした場合に90人は陽性がでますよーという事です。
つまり、10人はコロナに感染していても陰性とでてしまうという事を指しています。
特異度80%というのは、コロナに感染していない100人を集めてきてPCR検査をした場合に80人は陰性とちゃんと出ますよーという事です。
つまり、20人はコロナに感染していなくとも陽性と出てしまう事を指します。
よーするに、PCR検査というのは絶対ではないという事です。
患者が体調を悪いことを受けてドクターがインフルエンザや肺炎、風邪などの検査を行い、検査結果でその症状とは異なる場合に保健所に連絡し、コロナと疑わしいのでPCR検査を依頼する一連の判断をせずしてPCR検査のみでコロナに感染または発症しているなど判断出来ないのです。
また、PCR検査では感染していなくとも、検査個所に菌が付着している段階でも陽性とでてしまうので付着しているが菌が増殖して感染に至るかどうかの判断も出来ないし、感染から発症して他人に感染させてしまう可能性が出てくるかどうかも判断できません。
にもかかわらず、マスゴミはPCR検査陽性数を新型コロナウィルス感染者数と発表しているのです。
コレが、どれほどの欺瞞かご理解して頂けただろうか?
PCR検査とは単発でドクターの診断なく行われていますが、単発で行うならこのようにいい加減な検査なのです。
では、問いの表を用いて更に解説します。
合計人数が10,000人としていますので、検査前確率が0.1としていますので疾患有りのところに10人と書いてあります。
そして、疾患なしのところに10,000人から10人を引いた9,990人と書いてあります。
これは、検査前確率0.1%なのですから10,000人いれば当然このように計算できる訳です。
そして、感度90%のPCR検査を行うと10人に対して9人陽性を判断され、陰性は1名を検査結果が出る訳です。
そして、疾患のないとされる9,990人に対して特異度80%の検査を行うのですから、
9,990人×0.8=7,992人の陰性が検査結果から導きだせる。
という事は、9,990人の中からコロナに感染していなくとも2割の1,998人は陽性と診断されてしまう訳です。
このとてもすぐれたPCR検査では9名+1,998名の2,007名の陽性者が検出されてしまう訳です。
それでは、この問いの答えを導きます。
実際には、感染している人は9人です。
ですから、9人÷2,007人×100=0.45%
そうです。この問いに対するPCR検査で陽性だと検査結果がでても、実際にその病気である確率は0.45%しかないのです。
とはいえ、この問いのように精度の高い新型コロナウィルスのPCR検査キットは、ほとんどありません。
この程度の検査による感染者数何人!的なマスゴミの報道に価値はありますか?

最後に徳島大学名誉教授の大橋さんの動画を見て頂きたい。

この動画を見て何か感じることありませんか?

何を信じるかは自分次第です。

製薬会社などは新型コロナウィルスに国民が踊ってくれる方がいいんです。

メディアはスポンサーである製薬会社の意に反することは放送できません。

そして、視聴率もその方が獲得できる。

メディアに出てくるドクターや学者は製薬会社とズブズブです。

政権は経済を殺す訳にもいかないが、票田である高齢者が重症化する新型コロナウィルスに対しては打つ手がありません。

国民が変わらなければいけないターンなのです。

メディアの役割はこのような時に本来発揮されるべきなのにです。

マスゴミ化したメディアに救うべき未来はありません。

 

追記。。。

2020年7月31日

日本政府は、米製薬会社大手ファイザーが新型コロナウィルス感染症のワクチンの開発に成功した場合、来年6月末までに6千万人分の供給を受けることで基本合意しました。

今後、最終契約に向けた協議を進めるらしい。

加藤勝信厚生労働相は契約金額については回答を避けた。

新型コロナウィルスについては、このような異常な話だらけである。

この件、皆さんはどう感じられましたか?

 

そして、ワクチンを盲目的に受け入れるのも危険です。

実際に日本でも1994年以降、全国の小中学校でのインフルエンザワクチンの集団接種は中止されています。

医師会の調査などでワクチンに効果なしとの発表が続出した為とワクチンによる被害で苦しむ人たちが過去に戦ってくれたおかげです。

薬と言えども用い方によっては薬にも毒にもなるんです。

ワクチンと言えども同じだと思います。

ワクチンに含まれる微量の水銀や動物細胞、抗生物質や乳化剤など薬害となりうる物質が含まれます。

そして、ワクチン市場に目を移せば2兆円規模の巨大な利権に輩が蠢いています。

陰謀論めいた話ではありません。

アフリカなどの状況を調べればいろんな事が理解できると思います。

資本主義の世では性善説で生きていけません。

何事も自己責任で物事を調べてみる癖を手に入れましょう。

家族以外との5人以上の宴会や飲み会を避けるよう府民に呼びかけているそーです。
最新情報をチェックしよう!
>飲食開業コンサルタント 新田敏之

飲食開業コンサルタント 新田敏之

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。