なりたい自分になる技術 著者 FISHBOY 書評 要約 読むべきポイント | 飲食マネジメント経営.blog

なりたい自分になる技術 著者 FISHBOY 書評 要約 読むべきポイント

なりたい自分になる技術 著者 FISHBOY 書評 要約 読むべきポイント

なりたい自分になる技術 著者 FISHBOY 書評 要約 読むべきポイント

なりたい自分になる技術の紹介

なりたい自分になる技術とは、

発行日 2021年4月10日 社版発行

著者 FISHBOY

発行者 きずな出版


なりたい自分になる技術の導入文

「日本人を全員、踊らせる」

私がその夢を掲げたのは、23歳のとき。

きっかけは、ダンスの世界大会で優勝して帰国した空港で、誰にも迎え入れてもらえなかったことでした。

2021年現在、日本ではダンサーの社会的地位がどのくらいであるのかを語るのは難しいですが、少なくともいまよりははるかに、「ダンサー」という職業が世間から認められていなかった十数年前。世界の頂点に立っても、空港にはひとりの記者も現れず、当然メディアに見出しが躍ることもありませんでした。

死ぬ気で頑張ってきて結果も出したのに、それが誰にも認めてもらえないなんて。。。一瞬目の前が真っ暗になりました。

でも、ここが物語のはじまりだったのです。

(中略)

こうして私の中に、残りの人生を全て懸けて成し遂げたいと思う「日本人を全員、踊らせる」という壮大なビジョンが生まれました。

(中略)

「本当にやりたいこと」を見失ってしまう時代

いま、世の中は「好きなことで生きていく」が叶いやすい時代になりました。

生活の中でSNSが当たり前になって、誰もが発信できるようになり、「いやなことはやめて、好きなことをして生きていこう」という風潮になっているようにも感じます。

その流れ自体は素晴らしいことだと思いますし、好きなことをして生きていける人がひとりでも増えることを、私も応援しています。

(中略)

「好きなコト」だけ握りしめ、世間の声に合わせて自分を見失うのではなく、胸を張って生きるために、そして「なりたい自分」になるために必要なもの。それが「どういう世界を作りたいのか」というビジョンです。

(中略)

そして、明確なビジョンをまっすぐに目指しているから、いつも「なりたい自分」の姿でいることができているのです。

(中略)

人は誰しも、何かを成し遂げるためにこの世に生まれてきています。

その自分だけのビジョンが明確に見えたとき、人生は輝きはじめます。

ビジョンに大きいも小さいもありません。

自分の世界の中から、自分に合ったものを見つければいいのです。

 

なりたい自分になる技術のもくじ

はじめに

第一章 踊らされるな、みずから踊れ

■「好きなことで生きていく」に振り回されていないか?
■コンプレックスから見つけたビジョン
■「好きなこと」×「向いていること」で自分のフィールドを見つける
■「本当にやりたいこと」に向き合うために、自分の本心を見つめよう
■悔しさの先に「なりたい自分」が見つかる
■逆境に負けないための思考法
■好きなことを続けた「先」をイメージする

第二章 人が聞いてワクワクするような体験をしろ

■「ワクワク」こそが味方を増やす
■「たくさんいるナンバー1」より、オンリー1を目指そう
■忘れられない一期一会
■すべてを懸けて掴んだ世界一
■「何もない」もストーリーの一つ

第三章 逆境のなかに使命がある

■世界一になっても何も変わらなかった
■興味は「つくっていく」もの
■日本人を全員、踊らせる
■「オリラジあっちゃんの弟」に課せられた役割
■不自由さに敏感になれ

第四章 信用なくして成功はない

■成功のもとは「信用」と「価値」
■「外見」と「住むところ」を変える
■アクションには必ず理由を持つ
■信用を落とさないために気をつけるべき基本的なこと

第五章 現代版「うまくいくプロジェクト」の作り方

■プロジェクトごとに最適なチームで集う時代
■必要なのは「コンセプトメイキング力」と「キャスティング力」
■ダンスに興味がない人でも楽しめるコンセプト設計
■「RADIO FISH」結成の裏側
■世界初のダンスのプロリーグ「Dリーグ」
■実力はもちろん大事、でも、それよりも大切なこと
■お互いがよくなっていく未来を見せてあげる

第六章 自分の理想を実現するための7ステップ

■不自由さに目を向け、ビジョンを明確にする
■ビジョンを「言語化」する
■信用を得る
■ビジョンを周囲に話す
■アプローチを考える
■具体的なプロジェクトをつくる
■強い気持ちを持ち続ける

最終章 【対談】FISHBOY×中田敦彦

なりたい自分になる技術の要約

序盤は、著者が23歳の時にダンスの世界大会で優勝して帰国した空港で誰も迎えに来てくれなかったことがきっかけに日本人がダンスに対する興味がないことを痛感し、「日本人を全員、躍らせる」という目標を自分に設定し、活動していくようになることを明かします。

オリエンタルラジオの中田氏を兄にもち、死ぬ気でがんばってきて結果を出したのに、それが誰にも認めてもらえない経験。

著者の稀有で壮大な話が綴られます。

今の時代は「好きなことで生きていく」が叶いやすい時代

好きなことで生きていくには自分に賛同してくれるフォロワーがいることが大切。

フォロワーになってもらうにはまずは「見てもらうこと」

とはいえ、ウマくフォロワーが伸びない。

こーいった時に「なりたい自分」をイメージできていることが大切だと言います。

なりたい自分や実現したい社会がイメージできていれば、

反響の大小は最終結果ではなく実験結果になる。

数字はそれが伝わっているかの判断材料となり、なりたい自分を叶えるためのヒントに変わる。

なりたい自分像は、ときに新たな挑戦への後押しになるし、しなくていいこうどうを制御する判断基準になると著者は言います。

著者が逆境に立たされた時、楽しんで乗り越えるために頭に置いていること。

「これが物語のはじまりなら、最高に面白い」です。

人は、経験したことによって人生のストーリーが彩られていき、それがその人の個性になり、強みになります。

どんな重厚なストーリーを持っているのかが、その人の魅力になる。

人生を重厚にするストーリーの一つは、

間違いなく逆境を乗り越えた経験だと著者は言います。

成功のもとは「信用」と「価値」

ビジョンを見つけても、夢で終わらせては意味がなく、描いたビジョンで成功を収めるためには、ビジョンを人に話し、共感を得て、協力してくれる仲間を作って具体的な行動を起こすことが大切だと著者。

著者が自分の理想の世界を実現するための7つのステップを提言。

ステップ0
不自由さに目を向け、ビジョンを明確にする。

ステップ1
ビジョンを「言語化」する。

ステップ2
信用を得る。

ステップ3
ビジョンを周囲に話す。

ステップ4
アプローチを考える。

ステップ5
具体的なプロジェクトをつくる。

ステップ6
強い気持ちを持ち続ける。

 

 

なりたい自分になる技術 著者 FISHBOY 書評 要約 読むべきポイントまとめ

なりたい自分になる技術 著者 FISHBOY 書評 要約 読むべきポイントまとめ

いやー素晴らしかった。

ここ1年くらいで見ても名書と呼べる内容でした。

今の時代、玉石混交の情報によって何が正しいのかさえ分からない時代を生きている人が多いと思います。

つまらないインフルエンサーと呼ばれている人たちを妄信したり、つまらない情報を集めて満足してしまう情報コレクター。

楽に稼げる道なんかないし、理屈すら語れない者が稼げるわけがないんだから。

好きなことをすることと、なりたい自分になれるかは別の話と著者は語っていますが、正にこれに尽きる。

結果的にラッキーでそうなったってパターンや時代の波にウマくのれたパターンはあるにはある。

しかし、大半は理論立ててモノ見てなきゃ何も得れないドリーマーで終わる。

そういったことを改めて教えてくれている内容になっています。

著者が極めて珍しいパターンの成功者ではなく、ガチガチに王道を歩んで成功者となっている視点で本書を読みましょう。

自分の歩む道がおのずと見えてくると思います。

これから価値のある人生を歩みたいと考える方は全て読んでみてください。

価値ある一冊です。

おススメします!


『なりたい自分になる技術の書評を書いている筆者は、

自己紹介させてください。
僕は、飲食業界で25年間働いており、今は年商8億円の飲食事業部を統括する立場で働いています。
他にも、飲食店開業コンサルタントとして、これまでたくさんの飲食人とお仕事をご一緒させて頂いております。
今ご覧になって頂いている記事がある「飲食マネジメント経営.blog」は、飲食業界のマネジメントを活用した有益な情報を発信するブログサイトです。

お知り合いの飲食関係者に拡散して頂けると筆者はとても喜びます。

本を読むのが苦手な人でも大丈夫!!

耳で聴く「オーディオブック」今なら

無料で30日間でお試し聴き放題!!

勿論、今回紹介したような、

大人気著者の「新刊・定番書籍」も今なら無料で楽しめます!!



通勤・通学中・家事や仕事の隙間時間に。。。すきま時間を有効活用できます!

「オーディオブック」に今回ご紹介した著者の本がない場合、

Kindle Unlimited

今なら30日間”無料”で楽しめます!!

※ 200万冊以上が読み放題。お好きな端末で利用可能。


なりたい自分になる技術 著者 FISHBOY 書評 要約 読むべきポイント | 飲食マネジメント経営.blog
最新情報をチェックしよう!
>クソみたいな時代ですから知識で理論武装しよう!

クソみたいな時代ですから知識で理論武装しよう!

飲食マネジメント経営は資本主義が行き過ぎた時代に少しでも多くの人々が幸福感を持てる人生を過ごすための「知識」を持っていただきたいと、自分の部下・仲間に向けて作成したブログサイトです。 多くの飲食人以外の方にも役に立てば幸いです。

CTR IMG
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。