SEARCH

「マーケティング」の検索結果39件

Alive at Work 著者 ダニエル M.ケイブル 書評 要約 読むべきポイント

Alive at Work 著者 ダニエル M.ケイブル 書評 要約 読むべきポイント | 飲食マネジメント経営.blog | 著者が挙げている「学習性無気力感」に苛まれている従業員が圧倒的な割合として数え上げられると推察します。 この負のループに陥っている組織の脱し方と留意すべき点を明確に示している良書です。

有料級:店長としての職を知り、経営者の心を知り、より出世しましょう!【完全ガイド】

有料級:店長としての職を知り、経営者の心を知り、より出世しましょう!【完全ガイド】 | 飲食マネジメント経営.blog | 出世するための5か条は業界の問題と労働者をよく理解する、人材育成で強力にお店を強化する、社内オペレーションを強固にする、概念化スキル全集中常中で見る、市場と経営者に優しく寄り添うです。

有料級:飲食で確実に3年で出世して年収500万円以上【完全出世ガイド】

筆者が飲食企業に3度転職し、意識的に実行して3年も必要なく権限のある店長を手にしたノウハウです。 1度も脱落することなく、3度とも欲する地位を手に入れられたわけですから「再現性」は高いです。 筆者は、若い内に他人を意識しなくてもいい収入を手に入れて、欲しい物をさっさと手に入れろという考え方です。 そして、手に入れたら飽きて更なる自己実現へのステージに向かえと。 筆者の周りの経営者や友人で、仕事以外の余暇で趣味にすごい時間使ってる人とか家でゴロゴロ過ごしたり、テレビにボケてる人なんていません。 皆、家でのライフタイムでも何かインプットかアウトプットしてて自分を高める行動をしています。 SNSなどで発信されている楽に簡単にコネもなく大金を手に入れる手段なんて無いのです。 さっさと目を覚ましてリアル世界の住民として行動を起こすべきなのです。

人生が変わるひとりネット起業 著者 ショウ 書評 要約 読むべきポイント

人生が変わるひとりネット起業 著者 ショウ 書評 要約 読むべきポイント | 飲食マネジメント経営.blog | いやー率直な感想、著者らしい。 序盤に自分の人生振り返ってて情弱の典型みたいな流れで大丈夫なのって心配になりましたが、途中から更に心配に。。。 株本裕己氏とも共通してて痛々しい。 古くはイケハヤ氏もね。

ひとりビジネスの基本 著者 久道さおり 書評 要約 読むべきポイント

ひとりビジネスの基本を読んで著者の久道さおり氏はとてもお強い人だなーと感じました。 これほど、完全に断じる系の書き方ってなかなか強い信念や自信がなかったら書けないと思いますし、ビジネスに対する鋭さは全て本質的で強い言葉な分だけ著者の久道さおり氏が著書で示している言葉に再現性を感じる。 この「ひとりビジネスの基本 」に書かれている内容を実践できる人はすごくすごく少ないと思うけど、実践できれば何事においても結果を出せる人になれると思います。 女性らしく情緒に働きかけてくるライティングで、男性的な啓発本なんかより、この本がえぐってくる切裂きの方が鋭く、行動喚起しやすいんじゃねーか?って思いますね。

ビジネスの未来 著者 山口 周 書評 書評 要約 読むべきポイントは?

全体的な「ビジネスの未来」に対する感想は、語られている現状は物凄く客観的かつ正確に伝えられており、腹落ちする内容でした。 終盤の高原社会に対する考察に対しては、高尚な個々人の選択を含んでおり「卵が先か鶏が先か」の議論になっていく意味では著者も指摘している日本人特有のスタンスがむしろ逆にアリじゃないかと筆者は感じました。 世界的に行き過ぎた資本主義で既得権に浸りきった世界を牽引する人々と対立軸をもったところで、じいさん達に好きなよーにされている事実をひっくり返せるわけもなく、じいさん達にいいよーにされない力持ってる人は稀すぎてピンポイントで憂いを断たれている。 やはり、じいさん達が思い描いている社会の端っこまで行ききってからじゃないとないと崩壊しない説の方が濃いと思う。

マーケターのように生きろ 著者 井上 大輔 書評 要約 読むべきポイントは?

新書が積んでいる棚の「マーケター」という文字を見逃しませんでしたw著者を見れば「井上大輔氏」、もう購入しか選択肢は残されていませんでした。読むのが楽しみ過ぎて、家に帰ってその日にペロリと読み終えました。もともと、井上大輔氏は日本を代表するマーケターですから、話の流し方がウマく、ペロリと読みすすめれてしまって世界観に惹きこまれます。 「マーケターのように生きる」ってさらりと書いてますが、むちゃくちゃ難しい生き方ですからw 「なんか、俺できんじゃね?」みたくさせられます。 組織の中で出世しよーと思えば、井上大輔氏が仰られているレベルに到達していなくとも、頭に常に置いておかなければならない概念で、そんな風で働いてきた思考の置き方はすべてのシーンに活かすべき概念との認識がなく、改めて呻きました。 自分のクリエイティビティ推しで人生ブーストしよーと思っている人も含めて、頭に置いておく概念だと思います。 すべての人が読みべきだと感じました。

LPランディンングページ最強の3パターン 著者 中尾 豊 書評 徹底解読

LPランディンングページ最強の3パターンは、PDLモデルを詳しく説明するために個別モデルで書かれたランディングページが見ながら本を読み進めていく仕様になっています。 ですから、非常に理解しやすくランディングページの教科書としては最高級です。 実際に、ブログで記事を書くときにさまざまなブログの書き方などを発信するユーチューバー、ブロガーの発信物を拝見しました。 しかし、何か大切なところが抜けている感じがしてずっとモヤモヤしていたのが、ランディングページ最強の3パターンに触れて腹に落ちた感じを受けました。 また、ペライチのようなサイトの存在も知らず、ブログやアフェリエイトについて学んできたつもりでいましたが、本質的な部分に触れてこなかったことがよく理解できた。 筆者と同じように要約を見て感じられた方は、是非とも購入することをおすすめします。

金持ちフリーランス 貧乏サラリーマン 著者 やまもとりゅうけん 書評 要約 読むべきポイントは? 

著者のやまもとりゅうけん氏はブログを書かれ出した頃から面白いタッチで攻める人だなーとちょくちょく見ていて、YouTubeのりゅうけんチャンネルも初期は応援も兼ねて見ていた注目すべき発信力のある人です。 そんなりゅうけん氏の「金持ちフリーランス 貧乏サラリーマン」2冊目みたいですが発見! ポジショントークに癖のある独特の表現でたまに炎上させていたりゅうけん氏。 本で語る内容もなんとなく予想できたが、購入。 しかし、読んでみてビックリ! 言い方わるいですが、ちゃんとしている! 元々、プログラマーとしてお仕事されていた時にブログも書いておられて、アフェリエイトでも実績のある方でした。 当時からライティングも抜群だったのですが、ゴールまでブレることなく真っすぐ決めに行くテクニックは圧巻です。 そこらの有名人本とは格が違います。 ロジカルで優しい表現で書いてあるので、誰でも読みやすいと思います。

ブラックマーケティング 著者 中野信子×鳥山正博 書評 要約 読むべきポイントは? 

お馴染みの中野氏特有の日常生活に落とし込んだ例え話がされていますので、頭に入ってきやすい内容になっています。 ただし、脳科学が今後、マーケティング分野に採用されマーケティングの前提が変わっていく話ではなく、「脳科学」×「マーケティング」って可能性あるよねーって感じの内容になっています。 リアル市場で起きている著者の鳥山氏がいうマーケティングのフレームワークに収まらない手法は、古くはネットでは年々進化しており、ブラックマーケティングの神髄はネットにあるのですが、そこが深く語られていないのが残念です。 WEBマーケでは、本書が解明している内容はほぼ既知です。 そういう意味で、本書の読者が実際に「自分の意志」で購買をしていない事実を認識し、いかに資本主義社会には複雑に絡まり合った罠が張り巡らされているのかを想像するきっかけになればと思います。

ラーメン一蘭の戦略を飲食人は改めて評価してみよう。

ラーメン一蘭の成長戦略は他の飲食企業とは全く違う路線です。もう2周は他の飲食企業は遅れている。飲食人としてこの差異を理解していないとマーケッターとして飲食業界では生き残っていけません。改めてラーメン一蘭を評価することで新たな視点や気づきを持って頂こうと考えて記事にしました。 ラーメン一蘭は凄まじいマーケッターによって生み出されたソフトなのです。

新型コロナウィルスから学ぶ、学びに対する飽くなき熱量の大切さ

新型コロナウィルスから学ぶ、学びに対する飽くなき熱量の大切さ | 飲食マネジメント経営 | 今回理解するべきはBeforeコロナとAfterコロナではどんな変化が起こったのか、もしくは起こるのかを解明し、これからどのような人生を歩んでいくべきなのかを今回は読み解いてみたいと思います。学びに対する飽くなき熱量の大切さを。

abc分析、飲食の経営でウマい活用方法は?

abc分析、飲食の経営でウマい活用方法は? | 飲食マネジメント経営 | ABC分析で飲食で理想的な経営する為にもマーケティング思考を理解して頂く為にabc分析に濃密にマーケティングを絡めて考察しています。 飲食の経営に欠かせないウマく施策が回る活用方法を提言します。

飲食の利益率はどのくらい?具体的な計算方法と今後ウケる飲食店の作り方。

飲食の利益率はどのくらい?具体的な計算方法と今後ウケる飲食店の作り方。 | 飲食マネジメント経営 | 飲食の利益率の具体的な計算方法とこれから飲食開業を目指す人、今経営している経営者層向けに今後ウケる飲食店の作り方を推察します。基本的な知識と基本的な時代に沿った思考術を身につけれる記事になっています。

Afterコロナの飲食トレンドは?ー 飲食経営の未来指針 ー

Afterコロナの飲食トレンドは?ー 飲食経営の未来指針 ー | 飲食マネジメント経営 | Afterコロナでは日本本来の強さが浮き上がってくると予測します。飲食業界は飲食のトレンドとして日本古来の強みを活かせる下支えをする産業としての責務を果たすべきです。飲食業界こそがコロナで疲弊した日本を復活に導くべきです。

サービス業でこれからも生きる。飲食のやりがいとは?

サービス業でこれからも生きる。飲食のやりがいとは? | 飲食マネジメント経営| サービス業について具体的に突き詰めていく事で飲食の優位性を見つける回です。日本的サービス業は今後のグローバル社会で非常に優位性のある戦いを行える可能性を秘めており、これから就職・転職を行うのであれば候補にして頂きたいやりがいのある業界です。

飲食のアルバイトは就職活動に役に立つ社会経験を積める。

飲食のアルバイトは就職活動に役に立つ社会経験を積める。 | 飲食マネジメント経営 | 飲食のアルバイトは社会で必要とするノウハウを習得するのに非常に役立つゼネラリスト的な能力を求められる現場です。自分にはどんな仕事が合っているのかを確認するのにも役に立つ。就職活動には飲食のアルバイト歴が何故役に立つか確認してください。

>飲食開業コンサルタント 新田敏之

飲食開業コンサルタント 新田敏之

:)