CATEGORY

読書

飲食業に関するビジネスに役立つ本を紹介する記事一覧です。

ハック大学式 最強の仕事術 著者 ハック大学ペソ 書評 要約 読みべきポイント

ハック大学式 最強の仕事術 著者 ハック大学ペソ 書評 要約 読みべきポイント | 飲食マネジメント経営.blog | 全人類に読んでほしい。 主にマインドを中心にした学びを与えてくれる内容。ショックを与えずに気づきを与えるつくりですから、心が折れやすい人でも安心して読み進められる内容になっていると思います。

インバスケット教育法 著者 島原 隆志 書評 要約 読むべきポイント

インバスケット教育法 著者 島原 隆志 書評 要約 読むべきポイント | 飲食マネジメント経営.blog | 学習性無気力感を打破すべき方法論は自分を組織内外問わずマネタイズする方法や幸福の土台を安定させる教育が先だと考えます。 さまざまな人材開発コンサルタント、経営者から抜け落ちている点はココです。

Alive at Work 著者 ダニエル M.ケイブル 書評 要約 読むべきポイント

Alive at Work 著者 ダニエル M.ケイブル 書評 要約 読むべきポイント | 飲食マネジメント経営.blog | 著者が挙げている「学習性無気力感」に苛まれている従業員が圧倒的な割合として数え上げられると推察します。 この負のループに陥っている組織の脱し方と留意すべき点を明確に示している良書です。

1分間思考法 著者 小川 仁志 書評 要約 読みべきポイント

1分間思考法 著者 小川 仁志 書評 要約 読みべきポイント | 飲食マネジメント経営.blog | 一分間思考法の解説をした後、自分が現在ソコココに落ちているキーワードに哲学的思考法に基づいて1000文字程度の言葉を綴っていく方式で文字数を稼いでいるのだけれども、まー酷い。 哲学的思考!? どれ? って感じです。

悩む力 著者 DaiGo 書評 要約 読むべきポイント

悩む力 著者 DaiGo 書評 要約 読むべきポイント | 飲食マネジメント経営.blog | UCA時代に著者らしい選定テーマ。「脊髄反射で情報を鵜吞みにせず、誤情報を避けろ」って言っています。 著者の紹介の仕方は、アブダクションとも言われる手法です。ウマく話を拡げて引き込まれやすく書かれているので驚きです。

なりたい自分になる技術 著者 FISHBOY 書評 要約 読むべきポイント

なりたい自分になる技術 著者 FISHBOY 書評 要約 読むべきポイント | 飲食マネジメント経営.blog | ここ1年くらいで見ても名書と呼べる内容でした。 今の時代、玉石混交の情報によって何が正しいのかさえ分からない時代を生きている人が多い。 これから価値のある人生を歩みたいと考える方は読んでみてください。

強みの作り方の教科書 著者 坂坂 裕治郎 書評 要約 読むべきポイント 

強みの作り方の教科書 著者 坂坂 裕治郎 書評 要約 読むべきポイント | 飲食マネジメント経営.blog | アメブロ経済圏で通じている理論を一般論として発しているのは間違い。 本人も何か誤解されている。 ご自身のHPをアメブロ外でお持ちのようで世間の水もご理解できてるはず。 HP、ツイッター、YouTubeと。

編集思考 著者 佐々木 紀彦 書評 要約 読むべきポイント 

編集思考 著者 佐々木 紀彦 書評 要約 読むべきポイント | 編集思考 著者 佐々木 紀彦 書評 要約 読むべきポイント | 個人的には現在取り組んでいるメディア系ウェブコンテンツでインタビュアとして活動する機会も出てきそうなので、モデレートするための6つのコツについて詳しく書かれていて大変タメにもなりました。

結果を出したい人は哲学を学びなさい。 著者 小川 仁志 書評、要約、読むべきポイント

結果を出したい人は哲学を学びなさい。 著者 小川 仁志 書評、要約、読むべきポイント | 飲食マネジメント経営.blog | うーん、ぶっちゃけこの本が世間への存在価値として何があるのか見出せなかった。。。 著名な哲学者の本を紹介しているので、読書向きの本を紹介したい本なのかなーとしか筆者は感じれなかったです。

AI分析でわかったトップ5%社員の習慣 著者 越川 慎司 書評 要約 読むべきポイントは?

AI分析でわかったトップ5%社員の習慣 著者 越川 慎司 書評 要約 読むべきポイントは? | 飲食マネジメント経営.blog | たくさんのサンプルから得たデータに基づいているだけに説得力あり。 肌感覚で「こうあるべし」と感じていたことと合致して気持ちいい! わかりやすく書かれており、2時間もあれば読めます。

同調圧力なんかクソくらえ 著者 堀江 貴文 書評 要約 読むべきポイントは?

同調圧力なんかクソくらえ 著者 堀江 貴文 書評 要約 読むべきポイントは? | 飲食マネジメント経営.blog | 筆者が全ての著者の本を読む理由は、次々だす本に必ず新しいエッセンスをちょびっとだけ加えてくるし、リバタリアン的なものの見方を修正させてくれる指針の一つとして活用している面あり。時事ネタよりマインドの修正

人生が変わるひとりネット起業 著者 ショウ 書評 要約 読むべきポイント

人生が変わるひとりネット起業 著者 ショウ 書評 要約 読むべきポイント | 飲食マネジメント経営.blog | いやー率直な感想、著者らしい。 序盤に自分の人生振り返ってて情弱の典型みたいな流れで大丈夫なのって心配になりましたが、途中から更に心配に。。。 株本裕己氏とも共通してて痛々しい。 古くはイケハヤ氏もね。

ひとりビジネスの基本 著者 久道さおり 書評 要約 読むべきポイント

ひとりビジネスの基本 著者 久道さおり 書評 要約 読むべきポイント | 飲食マネジメント経営.blog | ひとりビジネスの基本を読んで著者の久道さおり氏はとてもお強い人だなーと感じました。完全に断じる系の書き方ってなかなか強い信念や自信がなかったら書けない。実践できれば何事においても結果を出せる人になれると思う。

クリエイティブ入門 著者 原野 守弘 書評 要約 読むべきポイント

クリエイティブ入門 著者 原野 守弘 書評 要約 読むべきポイント | 飲食マネジメント経営.blog | いやー「クリエイティブ入門」最高!人は本人自身でも説明のできない生き物(大脳辺緑系)を飼っているイメージで、人間の行動はその生き物に支配されており、飼われているのは「大脳新皮質の僕」なのであるあたりは痺れましたw

ブレイクセルフ自分を変える思考法 著者 伊藤 羊一 書評 要約 読みべきポイント

ブレイクセルフ自分を変える思考法 著者 伊藤 羊一 書評 要約 読みべきポイント | 飲食マネジメント経営.blog | 本の帯に「仕事は全て自己表現の場所である」と書いてたので、時代と逆行してる感があり、良い感じに外しちゃってる本なら楽しいのになーって感じて購入。 文字も大きく、自分語りでサラリと読めます。

センスは脳で磨かれる 著者 加藤 俊徳 書評 要約 読むべきポイントは?

センスは脳で磨かれる 著者 加藤 俊徳 書評 要約 読むべきポイントは? | 飲食マネジメント経営.blog | 谷川氏の「賢さをつくる」は「具体」と「抽象」の距離や速度などによる思考術の本でした。加藤氏の「センスは脳で磨かれる」は脳番地間で柔軟に、横断的に情報を組み合わせることで最適解を導くセンスを鍛える内容。

稼ぐことから逃げるな 著者 株本 祐己 書評 要約 読むべきポイントは?

稼ぐことから逃げるな 著者 株本 祐己 書評 要約 読むべきポイントは? | 飲食マネジメント経営.blog | 学歴レースで負けてんだから、負けを認めてリスクを背負えみたく言ってるんだけど、違うんだよなーってw お金は稼ぐべきだし、幸福の土台は強固な方がいいと思いますが、ペラすぎて「だから?」ってなっちゃう。

ビジネスの未来 著者 山口 周 書評 書評 要約 読むべきポイントは?

ビジネスの未来 著者 山口 周 書評 書評 要約 読むべきポイントは? | 飲食マネジメント経営.blog | 「ビジネスの未来」は語られている現状は物凄く客観的かつ正確に伝えられており腹落ちする内容でした。 じいさん達が思い描いている社会の端っこまで行ききってからじゃないとないと崩壊しない説の方が濃いと思う。

マーケターのように生きろ 著者 井上 大輔 書評 要約 読むべきポイントは?

マーケターのように生きろ 著者 井上 大輔 書評 要約 読むべきポイントは? | 飲食マネジメント経営.blog | 著者は「井上大輔氏」もう購入しか選択肢は残されていませんでした。読むのが楽しみ過ぎて、家に帰ってその日にペロリと読み終えました。もともと、井上大輔氏は日本を代表するマーケターですから、話の流し方がウマい

>クソみたいな時代ですから知識で理論武装しよう!

クソみたいな時代ですから知識で理論武装しよう!

飲食マネジメント経営は資本主義が行き過ぎた時代に少しでも多くの人々が幸福感を持てる人生を過ごすための「知識」を持っていただきたいと、自分の部下・仲間に向けて作成したブログサイトです。 多くの飲食人以外の方にも役に立てば幸いです。

CTR IMG