飲食店で働く店長さんは、「視点」×「知識」で最強のノウハウをマスターしよう。

飲食店で働く店長さんは、「視点」×「知識」で最強のノウハウをマスターしよう。マニュアル化された飲食店で働くと自由な視点が手に入らず、けっきょく知識も活かすことができません。そのような日常を長年続けていくとご自分のパーソナリティにまで悪影響です。新世紀を生きる自由な視点と知識を持ちましょう。

飲食で働いている人たちも「脱社畜」×「資産運用」で豊かな日常を過ごそうよ。 | 飲食経営顧問

飲食業界で働く人たちの多くは理論的や効率的に物事を判断できない方が非常に多く、勉強と感じることや面倒な事を避けがちです。 しかし、全ては自分の幸福な人生に直結する大変大切なお話です。 「脱社畜」×「資産運用」×「生活術」×「勉強」で人生を豊かに変えるのはあなただけしか出来ないのですから。

飲食業界で部下をマネジメントする立場になったら考えるべきこと10選 | 飲食経営顧問

飲食業界で部下をマネジメントする立場になったら考えるべきこと10選 |部下が出来たからにはマネジメントを理解し、リーダーシップを発揮し会社や組織や上司の理解・把握に努めなければなりません。 尊敬できる上司が何を考え何を想い仕事に向き合っているのかに注目し、時には直接教えを請いマネジメントについて理解を深めていくべき

飲食業界で新ブランドを作る時の自社の強みの見つけ方。 | 飲食経営顧問

飲食店は、ただ単に食事をする為だけに来店される方ばかりではないです。現代は個の時代です。個の数だけ様々な欲求が存在すると考え、スーパーニッチを取り込める発想こそが店舗を変えます。 僕は飲食店だけでなく、強みがないということはナイ! 強みを発見し、研ぎ澄ませて再生させる。 そんな仕事も僕の仕事だと思っています。

飲食業界で気楽に働き出世していく戦略策定術 | 飲食経営顧問

飲食業界だけではない給料の基本的なお話 今回は給料を定義し、飲食業界で働くうえで何を感じ、考え働いていくべきかを考えてみたいと思います。 最初に、給料についてどのような認識でしょうか?飲食店で働く人たちは働いた時間に対する対価だと感じている方が多いのではないでしょうか?自分の時間を提供する対価としてリターンを得ていると感じ、考えているのであれば、そんな人は作業員確定です。最低賃金を定義するのであれ […]

飲食業界に勤めながら副業をするのに憶えておきたい事。 | 飲食経営顧問

飲食業界に勤めながら副業で得た額が大きくなるのなら副業で確定申告が必要でない20万円以下しか年間稼いでいない間は考えなくてよいが、それ以上になると個人事業者になる事を検討すべき。個人事業者でも税率は高いのでメリットが無効化するなら合同会社を設立した方が更にメリットが大きい。 副業であっても検討すべきである。

飲食業界で脱社畜を実現する生活術と思考術。 | 飲食経営顧問

飲食業界で脱社畜を実現する生活術と思考術。 | 自分は自分だとする絶対的思考で自分の精神を養い、他者との経済的な差から自分の幸福度を測ろうとするのではなく、今の自分なりの経済力から自己充足感を感じる事ができる生活術を身につける事が非常に大切です。その思考術や生活術が飲食業界で働く自分自身を大きく前進させる事になります。

飲食業界で成長や目的達成するための「7つの習慣」活用術。 | 飲食経営顧問

飲食業界で「7つの習慣」をどのようなビジネススキルとするのかと考えるとヒューマンスキルです。 本質的に大切なスキルとして僕が日頃から言っているヒューマンスキルがこのような世界中から高い評価を受けている良質な古典的な原理原則論からも示されているように何をさておきヒューマンスキルが大切だという事を本質的に理解して頂きたい。

飲食業界の人たちがなかなか成長できない理由 考察 | 飲食経営顧問

飲食業界の常識であるマッチョ主義は陳腐なものでしかありません。マッチョ主義偏重者は飲食業界の老害です。飲食業界の経営者さま、飲食経営は人格が良い人を採用した方がいいのですよ? なぜ、マッチョ主義の無能な人間に大切な資産である人や店舗を任せるのか、僕は理解に苦しみます。リーダーシップは人格×能力です。

飲食業界の老害に負けるな、飲食店経験初心者たち! | 飲食経営顧問

飲食業界で「老害」と戦おうと決め、飲食業界に残る決断をされた勇気ある方へ。僕のブログで発信する内容をよくよく読んで頂きたいと思います。 僕も飲食業界の会社に所属する一労働者ですから、同じ飲食業界で働く労働者の方を仲間として支える側で居たいと思っています。今、飲食業界で他人が原因で苦しんでいる方に伝えたい事を書きます。

飲食業界を救うのは、ケイパビリティ・ベースド・ストラテジーしかないだろ? | 飲食経営顧問

この先の飲食業界の未来にはテクニカルスキルがほとんど差別化として通用しない中でのゲームとなります。 真摯に人と向き合い、従業員を育て、オペレーションを整えないでそろばんだけで企業を維持できると思っているならそんな飲食経営者は陳腐すぎます。 飲食経営はバカがやってる業界だと言われても文句なんて言えないでしょう。

飲食経営しようとすれば、勉強して勉強して勉強しても足りない。。。よ? | 飲食経営顧問

飲食経営しようとすれば、勉強、勉強また勉強。飲食経営は働いている時にある程度習得できる事ばかりなので、働いている期間に学ぶべきものは学ぶべきだと思っています。 他人の下で働いている間は社内で学べる事はすべて無料です。 経験しながら学び、学んだ事を日頃より活用するから知識に経験則が含まれ強固になっていくのですから。

自分のスキルに自信がナイ方の飲食業界での安心・安全な生活術 | 飲食経営顧問@新田

飲食業界で働いている飲食人で周りの諸先輩と比べてセンスや能力が劣っていると感じてしまって安心安全を感じれず、将来このまま飲食業界を続けていく事に不安を感じている方に贈ります。安心安全なそんなあなたの生活術について考えていきたいと思います。飲食業界での安心安全な将来職を失わず定年まで働ける安心安全な生活術を提言。

飲食経営に参加したい出世願望があるなら読んでおいて損のない本7選

飲食経営に参加したい出世願望があるなら読んでおいて損のない本、7選 | どれも非常に飲食業界でこの先も生き抜く知識に刺激してくれる学べる本だと思います。 飲食経営に携わる方にとって本を読むことは低コストの自分への投資です。 飲食経営だけではなく皆さんの日常に読書を加えてみませんか?

飲食業界の「老害」たちに警鐘。ピーターの法則を用いる必要もないほど貴方たちは業界にとって「老害」

飲食業界を見渡せば、現場だけに「老害」が生息している訳ではない。 既得権者の中には「老害」化した人物が存在し、その「老害」化した人物の数だけ、その組織が運営しているビジネスモデルは陳腐化している。旧社会的な制度や言動をしている社会の、組織の蓋をする存在の「老害」たちを「老害」認定して、自由な新世紀を共に生きましょう。

飲食業界で非常に大切なメラビアンの法則 活用術 | 飲食経営顧問@新田

飲食業界はメラビアンの法則を意識できなければならない業界です。メラビアンの法則自体は世間的に認知されている法則ではありませんが、それ自体も理解した上に活用すべき法則です。具体的にメラビアンの法則について解説と実際に飲食業界にての活用方法を考察しています。非常に大切な思考方法なのでマネジメントに活用ください。

飲食業界で飲食店開業で成功する人の特徴、厳選7選

飲食業界に飲食開業を目的に入ってくる方の特徴。 飲食業界に入ってくる方の中にいつか自分のお店を持ちたいと考えて入ってくる方はたくさんいます。このような方は、モチベーションも高く自分を持っている場合が多く周りの環境に流されない強度をお持ちの場合が多いです。しかし、大抵の方の目的は調理スキルを求めている場合が多くキッチンスキルが高い=飲食店開業が出来ると考えているマインドの方が多い印象です。世間のイメ […]

飲食業界のオーナー及び幹部や店長はスタッフがシフト通りに来てくれただけで有難う、感謝してるよ!だよ

よく飲食業界の社長さんや店長さんから自社の社員のグチや不満や店長さんから自店スタッフのグチを聞く機会があるのですが、その人たちを育てるのは誰ですか?って僕は思います。 「あいつ3か月も経つのに仕事のおぼえが悪いわー」 「なんで何回言っても覚えられへんねん!」 「あの仕事は君の仕事やのに全然出来てないやん?」 「お前、仕事舐めてんのか?」「これ!仕事やからな!」 等々、あちこちの飲食店から聞こえてき […]

大阪の天神橋筋6丁目あたりで夢である飲食店開業・独立するを考えてみた!

どれくらいお金があれば、失敗しないのか!?自営業をしたいと思った動機について考えて頂きたいと思います。 いろんな考え方や人生があってもいいんです。 しかし、例えばお金を自由に使える身分になりたいや社長になりたい、自分の城を持ちたいなど漠然としているこれ等の目標ならば飲食の自営業には向きません。

飲食開業の開業資金の集め方を知ろう

自己資金を資本金として計上して自由に使っていくパターンです。 ただし、資本金を1000万以上に設定すると初年度から消費税課税対象になるのと、地方税均等割りが1000万以下と比べて倍以上になりますのでこの点は気を付けるべきです。

飲食業界を改革、「建前」のない環境作り

僕が統括する飲食部門には、他の飲食業界からの転職組も多いのですが大手飲食チェーンはまだまだ真っ黒な所が多い印象です。会社規模が大きいから安全だと思って就職するのでしょうが、マニュアル漬けの社畜として洗脳され生涯作業員として割り切って働きたくなければ、大手飲食チェーンへの就職は辞めましょうね。

玉ねぎ男「反吐が出る本!」

もう少しマズローの欲求5段階説について掘り下げたいと思います。 部下を観察する際も自分の深層心理についてもなかなか見通せないものじゃないでしょうか。 何度も言ってますが、 教育による弊害=同調圧力 情報不足=人は忘れる事が最大の才能(自己防衛)に気づいていない 安定=正社員みたいな妄想 お金を稼ぐ事=世の消費喚起に溺れる=自己実現 性善説=大きいもの、有名なものに対する盲目的な信頼 このような感じ […]

飲食店経営、何よりも人間性が大切やろ? | 飲食経営顧問

ヒューマンスキルとは飲食業界を取り巻く環境は激しく変化している中、現場を取りまとめ、意見を抽出し、適切に対応する能力です。 現場においては人材の育成が必須です。 従業員の行動を評価しフィードバックやアドバイスをしながら従業員のマズローの欲求5段階説による段階を確認しつつ、ステップアップする手助けを行う必要があります

飲食業でも学ぶべきコンセプチュアルスキル(概念化能力)

経営に対するレイヤーが上がるほど対応する事象は複雑に絡み合い、単一のスキルや思考では解決できません。経験もコンセプチュアルスキルには重要な要素になります。 高いレベルで本質を見抜き想像性や解決能力に長けている人の思考をトレースするなどして経験・時間を思考で補うこともコンセプチュアルスキルの使い方かもしれません。

飲食業でマネジメントやマーケティングを行う際に理解すべきマズローの欲求5段階説

マズローの欲求5段階説を基に人の欲求を深く理解することができれば、皆さんのマーケティングによる3C分析に活用したり、マネジメント戦略を策定する際、困難に立ち向かう際にリーダーシップを発揮する場面において個々のスタッフの現在位置を把握するのに大変役に立ちます。

飲食業界の店長さんを目指す方必見!期間限定で公開します。

  今日はウチの部門内で悩んでる店舗責任者の方が居ましたので、 星のテスト3に関する出題範囲を簡潔に図にして説明する為に作成したものを 特別に公開致します。 非常に簡潔かつ難解な図ですが、説明するのには非常に便利です。 皆さんもこの図を使って説明すると、部下に分かり易く説明出来るのではないかと考え、公表することに致しました。 この図は、飲食業の真理が理解出来ている方なら目からウロコだと思 […]

飲食店で開業したい人や出世したい人はメタ認知への理解でリーダーシップを強化しよう。

飲食業界では非常に大切なスキル。メタ認知能力が高い人は空気を読むことが得意な人が多く、他人の気持ちを察するのが得意で、一人一人に適切な対応を取ることが出来ます。リーダーシップとは、能力×人格です。メタ認知能力の高さはリーダーシップ力に直結する能力だと判断できると思います。日頃より自分を俯瞰視する癖を身につけましょう!

飲食業の教育方針 3.0

今回はどの様な教育方針で当部門の飲食人を育てているのかについて話してみたいと思います。 私がイントレプレナーとして担当している店舗は8店舗。 年商8億の事業を社員30数名で運営しています。 社員の昇給制度には2種類あり、1つは会社全体での制度であり、 もう一つは部門内制度です。 具体的にいうと 社員ランクが1〜10 主任ランクが1〜10 店長ランクが1〜10 マネージャーランクが1〜5となっており […]

飲食店起業なんて金がなくともすぐ出来る時代。。。?

飲食店起業なんて金がなくともすぐ出来る時代。。。? 僕はこう考えています。 飲食業界のパラダイムシフトは目前だと。 旧世代的な最後の悪あがきが凄まじいなと。 色々と飲食の独立方法を挙げてみましたが、これだけは皆さんに言いたい。 飲食店開業に個人が1000万円も掛けたら駄目です。 FCや飲食独立支援なんて論外です。 株式会社も実質25万円程度で始められる時代です。 飲食業だけがこれほど初期費用を必要とされて年間に星の数ほど開業し、 星の数ほど消えていく。。。

飲食業界では危機感はあえて見ようとしないと見えない概念 | 飲食経営顧問

飲食業界では危機感はあえて見ようとしないと見えない概念 | 飲食経営顧問 | お好み焼き業界で一番企業規模の大きい『道とん堀』さんが行っている食べ放題について分解します。単純に食べ放題=安売りと考えてしまっては飲食経営者としては失格です。戦略として食べ放題も経営に織り込んでみる思考が飲食経営には非常に大切なのです。

飲食業界では、センスplus本気度が自分を高める | 飲食経営顧問

飲食業界では、センスplus本気度が自分を高める | 飲食経営顧問 | 他人の事に興味ない人が飲食経営など出来ません。他人にどのように思われてもいいと思っている人も飲食経営など出来ません。お友達同士でお遊戯するのではないのですからビジネスとして自分のスタイルを受け入れて頂ける姿、言動、礼節、マナーなども気を配るべきです

飲食店の鉄板ガチ職人の思考術

今回は鉄板焼きを例に、如何に焼き個数を増やし一度に焼いていくかをマジカルナンバー7±2を用いて考えていきたいと思います。 まず、マジカルナンバー7±2とは何か? 人間が短期記憶において認識できる数は7つ(個人差により±2つ)が限界だという心理学の法則とされており、マーケティングでも比較的よく活用される法則なのだが、2001年にネルソン・コワーンにより4±1こそがマジックナンバーだと発表され、今はこ […]

会社が倒産する6つの特徴

10年生き残れる確率は6.3%   この数字は日本経済新聞が過去に新設法人8万社の行方を調査したところの生存率を発表したのです。 そして、20年継続になると0.39%、30年になると0.025%と企業は30年後にはナイ!という統計上の結論が出ています。 30年以上継続した企業のことを老舗企業と呼ぶのも納得できると思います。 我が事業部で2019年時で30年、当社は来年50周年を迎える老舗 […]

手取り14万?お前が終わってんだよについて解説します。@takapon_jp

手取り14万?お前が終わってんだよについて解説します。@takapon_jp | 飲食経営顧問 |手取り月額14万円で働く事が何を意味するのかを良く考えていない状態で働いている方が多い。先々の未来の社会情勢を考えれば、今月額14万円で働いている場合ではない。この辺を分解していきたいと思います。

ハレの文化のMerry‐go-round

今回は、ICCサミットFUKUOKA2018のSTARTUP CATAPULT スタートアップの登竜門で1位に選ばれた企業と僕が面白いと思った企業を紹介したいと思います。 優勝したのはフードトラックのマッチングでランチ難民問題を解決する「TLUNCH(トランチ)byMelliw 「TLUNCH」は、都心のオフィス街などで見られる、お昼時にどこの飲食店も入れない”ランチ難民”問題の解決を目指し、オフ […]

商人には大切なお金の話その1『お金とは何か?』 | 飲食経営顧問

商人には大切なお金の話その1『お金とは何か?』 | 飲食経営顧問 | 商人ではなくとも世間ではお金についてよく理解せず、昔からの習慣やなんとなくでお金についてふわっと認識している人が多いが、商売や経営をする際にお金について知らずして行動しても良い結果を生み出す事など出来ません。商人としてお金について詳しくなりましょう。

飲食店開業・起業!空き物件期待値評価シート | 飲食経営顧問

飲食店開業!空き物件期待値評価シート | 飲食経営顧問 | 飲食店を経営しようと考えた人の多くは厨房かホールのキャリアを積んで自信をもち夢である飲食起業をしようと考えるのですが、それでは長く生き残れません。生き残れるのに生き残るだけの戦略が必要です。飲食経営顧問では開業を目指した飲食人を応援するノウハウを紹介します。

会社とは

会社とはなんでしょうか? 僕は自部門の若いスタッフが辞めたいと言ってくる度に考えさせられます。 まだ何も整っていないこの組織で正直引きとめる言葉が見つかりません。 高度成長期にできあがった日本の会社は、その時代においては完璧ともいうべき共同体でした。 高度成長期を支えるために国が戦略的に都市部に人を集め、故郷から人を引き剥がしました。 それまでの日本の文化構造を壊しながら人工的に故郷を再現化した会 […]

飲食店!コナもんは儲かる?

ちょっと過去を振り返ってみます。 現在48歳の僕が27歳の時にお好み焼き屋で独立した時は郊外型のお好み焼きチェーン店には凄まじい勢いがありました。 ファミリーレストラン跡地を改装してフランチャイズ展開してたあの企業やあの企業です。 僕がそれまでいた会社でも同じ様な規模の店舗を次々と出店してる時で、月商3000万、1日に100万売り上げるなんて大した数字ではなかったと記憶しています。 あの当時コナモ […]

飲食業界の人。。。情報弱者、略して情弱!? | 飲食経営顧問

飲食業界の人。。。情報弱者、略して情弱!? | 飲食経営顧問 | 商売に携わるのなら厨房やホールで技術を磨くだけでは将来失業します。飲食の経営に携われるスキルを手に入れてこそ未来の自分を切り開くのです。何故今の自分を頑張っていると感じれてしまうのか?その根拠が自分の未来を奪います。飲食経営を舐めれば将来を失います。

転職する?将来を考えたらWork as Lifeしかないよ? | 飲食経営顧問 Link

転職する?将来を考えたらWork as Lifeしかないよ? | 飲食経営顧問 Link | 飲食業界の常識はもう通用しません。この常識に抗う決意と行動力がなければ圧倒的な弱者となり、転職する未来しか見えません。転職が嫌なら知識をもち老害と戦う覚悟を決めましょう。転職より飲食に留まる覚悟の方が優位性があるはずだから。

技術が必要な現場ほど、技術だけじゃ飯は喰えないってばー。

マネジメントを遂行するマネージャーは決してキャリアが長いからとか、数字が強いからやキッチンスキルが高いからとか、ホールスキルが高いから抜擢する様な職種ではありません。マネジメントを学び、理解し、操れるノウハウを持つ者(組織の成果に責任を持つ者)をマネージャーと呼べるのです。

>飲食開業コンサルタント 新田敏之

飲食開業コンサルタント 新田敏之