TAG

ビジネスパーソン

「稼ぐ力」が身に付く勉強法。“インプット主体の学び方” では評価も給与も上がらない。パンデミック後を見据えた戦略とは?

インプット主体の勉強法では、稼ぐ力が備わらない事が理解できたと思います。 評価・給与が上がらないのは、勉強法を間違っている可能性があることを今回の記事では指摘させて頂きました。 新型コロナウィルスによるパンデミックは、世界よりも随分遅れていた日本の既得権をかなり破壊して世界基準に近づき、もう一皮むけた日本社会になっていくと共に、資本主義の様相はもっと厳しくなってくると思います。 パンデミック前の社会の緩やかな変化では済まなくなっていくという意味です。 プライベートで心豊かにする努力をして、幸福の土台を安定させる事も、仕事で評価・給与を上げていく活動になりまます。 世の中の動向に注視しつつ、中長期的目標を微調整しつつ、自分自身の成長を楽しめるマインドを持って下さい。 workとは仕事、作業、勉強、研究などを含んでおり、職場で働く時間だけを指す言葉ではありません。 職場で有利な立場や地位に挑戦する活動そのものをワークと解釈していると、日々の生活の過ごし方まで変わってきて、きっと人生そのものまで変えてくれる力になるのではないでしょうか。

今、30~40代のビジネスパーソン終わった。。。情報弱者を脱する可能性を探ろう。| 飲食経営顧問

今、30~40代のビジネスパーソン終わった。。。情報弱者を脱する可能性を探ろう。| 飲食経営顧問 | 何も自分を変えようとせず、このまま時代の変革に呑み込まれる情報弱者であっていいのだろうか?30代~40代のビジネスパーソンに贈りたい。最大限生き残るための可能性を模索しましょうよ!もちろん若い方にも読んで欲しい!

>飲食開業コンサルタント 新田敏之

飲食開業コンサルタント 新田敏之