TAG

知識・フレームワーク

有料級:店長としての職を知り、経営者の心を知り、より出世しましょう!【完全ガイド】

有料級:店長としての職を知り、経営者の心を知り、より出世しましょう!【完全ガイド】 | 飲食マネジメント経営.blog | 出世するための5か条は業界の問題と労働者をよく理解する、人材育成で強力にお店を強化する、社内オペレーションを強固にする、概念化スキル全集中常中で見る、市場と経営者に優しく寄り添うです。

【詳しく解説】飲食業のリスクマネジメントとは?

飲食業にリスクマネジメントを活用すると、導入当初は個人依存が強く対処法頼りになりがちですが、トライ&エラーで繰り返すことで店舗独自のリスクに対する文化が醸成されます。 このようになってくると、従業員間での共通認識としての不正やイージーエラー発生率が格段に下がります。 最適化段階までリスクマネジメントが浸透してくると、デベロッパー評価もフロア内で最上級の評価を受け、従業員のモラルも高まります。

有料級:飲食で確実に3年で出世して年収500万円以上【完全出世ガイド】

有料級:飲食で確実に3年で出世して年収500万円以上【完全出世ガイド】 | 飲食マネジメント経営.blog | 筆者が飲食企業に3度転職し、意識的に実行して3年も必要なく権限のある店長を手にしたノウハウです。1度も脱落することなく、3度とも欲する地位を手に入れられたわけですから「再現性」は高く、有料級です。

飲食業で人生あがる為の圧倒的な学習法とマインドセット| 飲食経営顧問

飲食業で人生あがる為の圧倒的な学習法とマインドセット| 飲食経営顧問 |人は社会にでてから学習をしない方が圧倒的らしいです。なんでも1日平均数分間。これなら優位性を持てるわけがありません。どのように人生に向き合うべきなのか、48年間生きてきて今リアルな僕が感じている人生戦略について語ります。

飲食店で働くというより、人として生きるのに大切な伝わるしくみ。 | 飲食経営顧問

飲食店で働くというより、人として生きるのに大切な伝わるしくみ。 | 飲食経営顧問 電通で20年以上働き、現在もクリエーティブディレクター、コピーライターとして活躍されている山本高史さんの著書「伝わるしくみ」を読んだのだが、非常に気づきがある良本だったので、僕なりに考え直してみたい。人として生きるのに大切な伝わるしくみを

忘れないでほしい、みんなそれぞれに価値観や、やりがいを持って働いてることを。 | 飲食経営顧問

忘れないでほしい、みんなそれぞれに価値観や、やりがいを持って働いてることを。 | 飲食経営顧問 |あなたから見て、いつも笑顔で過ごせているような方でも、周りにチヤホヤされているように見える方でも、皆と仲良く協調性のある方でも何かに怯え、何かに悩み、何かの課題を抱えて生きているのです。

飲食業界で成長や目的達成するための「7つの習慣」活用術。 | 飲食経営顧問

飲食業界で「7つの習慣」をどのようなビジネススキルとするのかと考えるとヒューマンスキルです。 本質的に大切なスキルとして僕が日頃から言っているヒューマンスキルがこのような世界中から高い評価を受けている良質な古典的な原理原則論からも示されているように何をさておきヒューマンスキルが大切だという事を本質的に理解して頂きたい。

飲食業界の人たちがなかなか成長できない理由 考察 | 飲食経営顧問

飲食業界の常識であるマッチョ主義は陳腐なものでしかありません。マッチョ主義偏重者は飲食業界の老害です。飲食業界の経営者さま、飲食経営は人格が良い人を採用した方がいいのですよ? なぜ、マッチョ主義の無能な人間に大切な資産である人や店舗を任せるのか、僕は理解に苦しみます。リーダーシップは人格×能力です。

飲食業界を救うのは、ケイパビリティ・ベースド・ストラテジーしかないだろ? | 飲食経営顧問

この先の飲食業界の未来にはテクニカルスキルがほとんど差別化として通用しない中でのゲームとなります。 真摯に人と向き合い、従業員を育て、オペレーションを整えないでそろばんだけで企業を維持できると思っているならそんな飲食経営者は陳腐すぎます。 飲食経営はバカがやってる業界だと言われても文句なんて言えないでしょう。

飲食経営に参加したい出世願望があるなら読んでおいて損のない本7選

飲食経営に参加したい出世願望があるなら読んでおいて損のない本、7選 | どれも非常に飲食業界でこの先も生き抜く知識に刺激してくれる学べる本だと思います。 飲食経営に携わる方にとって本を読むことは低コストの自分への投資です。 飲食経営だけではなく皆さんの日常に読書を加えてみませんか?

飲食業界で非常に大切なメラビアンの法則 活用術 | 飲食経営顧問

飲食業界はメラビアンの法則を意識できなければならない業界です。メラビアンの法則自体は世間的に認知されている法則ではありませんが、それ自体も理解した上に活用すべき法則です。具体的にメラビアンの法則について解説と実際に飲食業界にての活用方法を考察しています。非常に大切な思考方法なのでマネジメントに活用ください。

玉ねぎ男「反吐が出る本!」

もう少しマズローの欲求5段階説について掘り下げたいと思います。 部下を観察する際も自分の深層心理についてもなかなか見通せないものじゃないでしょうか。 何度も言っ […]

飲食店経営、何よりも人間性が大切やろ? | 飲食経営顧問

ヒューマンスキルとは飲食業界を取り巻く環境は激しく変化している中、現場を取りまとめ、意見を抽出し、適切に対応する能力です。 現場においては人材の育成が必須です。 従業員の行動を評価しフィードバックやアドバイスをしながら従業員のマズローの欲求5段階説による段階を確認しつつ、ステップアップする手助けを行う必要があります

飲食業でも学ぶべきコンセプチュアルスキル(概念化能力)

経営に対するレイヤーが上がるほど対応する事象は複雑に絡み合い、単一のスキルや思考では解決できません。経験もコンセプチュアルスキルには重要な要素になります。 高いレベルで本質を見抜き想像性や解決能力に長けている人の思考をトレースするなどして経験・時間を思考で補うこともコンセプチュアルスキルの使い方かもしれません。

飲食業でマネジメントやマーケティングを行う際に理解すべきマズローの欲求5段階説

マズローの欲求5段階説を基に人の欲求を深く理解することができれば、皆さんのマーケティングによる3C分析に活用したり、マネジメント戦略を策定する際、困難に立ち向かう際にリーダーシップを発揮する場面において個々のスタッフの現在位置を把握するのに大変役に立ちます。

飲食店で開業したい人や出世したい人はメタ認知への理解でリーダーシップを強化しよう。

飲食業界では非常に大切なスキル。メタ認知能力が高い人は空気を読むことが得意な人が多く、他人の気持ちを察するのが得意で、一人一人に適切な対応を取ることが出来ます。リーダーシップとは、能力×人格です。メタ認知能力の高さはリーダーシップ力に直結する能力だと判断できると思います。日頃より自分を俯瞰視する癖を身につけましょう!

飲食業界では危機感はあえて見ようとしないと見えない概念 | 飲食経営顧問

飲食業界では危機感はあえて見ようとしないと見えない概念 | 飲食経営顧問 | お好み焼き業界で一番企業規模の大きい『道とん堀』さんが行っている食べ放題について分解します。単純に食べ放題=安売りと考えてしまっては飲食経営者としては失格です。戦略として食べ放題も経営に織り込んでみる思考が飲食経営には非常に大切なのです。

飲食店の鉄板ガチ職人の思考術

飲食業界の転職はフーズラボ・エージェント 今回は鉄板焼きを例に、如何に焼き個数を増やし一度に焼いていくかをマジカルナンバー7±2を用いて考えていきたいと思います […]

飲食業界の人。。。情報弱者、略して情弱!? | 飲食経営顧問

飲食業界の人。。。情報弱者、略して情弱!? | 飲食経営顧問 | 商売に携わるのなら厨房やホールで技術を磨くだけでは将来失業します。飲食の経営に携われるスキルを手に入れてこそ未来の自分を切り開くのです。何故今の自分を頑張っていると感じれてしまうのか?その根拠が自分の未来を奪います。飲食経営を舐めれば将来を失います。

>クソみたいな時代ですから知識で理論武装しよう!

クソみたいな時代ですから知識で理論武装しよう!

飲食マネジメント経営は資本主義が行き過ぎた時代に少しでも多くの人々が幸福感を持てる人生を過ごすための「知識」を持っていただきたいと、自分の部下・仲間に向けて作成したブログサイトです。 多くの飲食人以外の方にも役に立てば幸いです。

CTR IMG