TAG

組織論

飲食業界の経営者・幹部社員が学ぶべきケイパビリティを腹落ちするために、ダニエル・ゴールドマンを引用してみる。

飲食業界の経営者・幹部社員が学ぶべきケイパビリティを腹落ちするために、ダニエル・ゴールドマンを引用してみる。 | 飲食マネジメント経営.blog |自己変革は必須で何もコレといった教育を目指したり、取り入れたりするのではなく、経営者もしくは幹部社員の心の持ち方で全てが変わり、それが組織の強化に繋がるということです。

頭に来てもアホとは戦うな! 著者 田村耕太郎 書評 現代版・孫子の兵法!

頭に来てもアホとは戦うな! 著者 田村耕太郎 書評 現代版・孫子の兵法! | 飲食マネジメント経営.blog 元政治家がマネジメントと社会の本質について書き上げた良書。社会の本質をわかりやすく優しい言葉で本人のエピソードを交えながら書かれており、勉強を今までしてこなかった社会人が読むべき内容です。学生から社会人用に脳のアップデートが出来ていない方必読!

知ってほしい!おもてなしや和食と言った日本型グローバルスタンダードを確立している飲食業界は日本の希望!

 知ってほしい!おもてなしや和食と言った日本型グローバルスタンダードを確立している飲食業界は日本の希望! |飲食マネジメント経営blog |飲食業界は終わってない。世界市場の成長と共に進化し続け、グローバル企業に成長していく日本の飲食企業の可能性を探る。日本政府は「和食」「おもてなし」など日本型グローバルスタンダードに頼っている事を知ってほしい。

飲食業界のマニュアルによる教育こそ業界の文化を形成し、飲食人を酷く貶めているものだ。

飲食業界のマニュアルによる教育こそ業界の文化を形成し、飲食人を酷く貶めているものだ。 今回の記事は飲食業界の経営者・幹部社員・飲食で更に突き抜けたいと考える人に向けて記事を書いていきます。 幹部育成に躓く飲食企業の落とし穴 ✓飲食業界の多くの従業員が刹那的な生活を過ごし、自分の人生にも関わらず、成長しよーとする動力を自主的に持たない飲食業界の従業員。 ✓対して、組織とし…

マネジメントにこれから必要!社内に横串を刺す飲食経営論。 | 飲食経営顧問

マネジメントにこれから必要!社内に横串を刺す飲食経営論。 | 飲食経営顧問 | マネジメントを円滑に飲食経営に活用するには組織オペレーションが適切に機能しているべきで、飲食経営においてマネジメントが効く状態かどうかにより飲食経営において一番大切な資産である人材をウマく教育出来ないジレンマに陥る。人が宝と再定義したい。

飲食経営をハックするトップマネジメントとは。7選 | 飲食経営顧問

店長の仕事が売上管理と従業員のオペレーション教育のみになると店長職が生き生き働けるようになります。 その為には、本部で負担すべきコストが跳ね上がります。 跳ね上がったコストは、利益構造の大幅な見直しと組織で養ってしまってる能力が足りない経営陣、幹部のリストラで充分賄えます。 そして、結果にコミットした方への報償を明確化し、報酬への期待が高まれば新たな隠れた能力を開花させる後続の従業員が姿を現し始めます。 このようにして、組織に風を起こしましょう。

飲食業界のオーナー及び幹部や店長はスタッフがシフト通りに来てくれただけで、ありがとう、感謝してるよ!だよ。

お店に登録している人数は多いけど、シフトが埋まらない現象が起きている。 ようするに、オーナー・幹部社員・店長のマネジメント不足が招いたお粗末な現象なのです。 ありがとう、感謝してるよって気持ちがオーナー以下幹部社員・店長にないからアルバイトでシフトを提出する際にお店の事情を考慮して提出するアルバイトスタッフが減少してるそうです。 また、「何日の何曜日がスタッフ足りないから、~さんシフト希望出てなかったけど入れないかな?」の交渉ができないらしいです。。。しかも酷い場合は、シフト希望も出してないのに勝手に出勤にされているらしいです。。。

飲食業の教育方針 3.0

飲食業界の転職はフーズラボ・エージェント 今回はどの様な教育方針で当部門の飲食人を育てているのかについて話してみたいと思います。 私がイントレプレナーとして担当 […]

>クソみたいな時代ですから知識で理論武装しよう!

クソみたいな時代ですから知識で理論武装しよう!

飲食マネジメント経営は資本主義が行き過ぎた時代に少しでも多くの人々が幸福感を持てる人生を過ごすための「知識」を持っていただきたいと、自分の部下・仲間に向けて作成したブログサイトです。 多くの飲食人以外の方にも役に立てば幸いです。

CTR IMG